logo

紙兎ロペ しりとりぬいぐるみ「しりとりロペ」&「しりとりアキラ先輩」 8月9日(土)新発売

株式会社タカラトミー 2014年07月31日 11時30分
From 共同通信PRワイヤー

2014年7月31日

株式会社タカラトミー

先輩、ぬいぐるみと「しりとり」できるってマジっすか?!
紙兎ロペ しりとりぬいぐるみ「しりとりロペ」&「しりとりアキラ先輩」 8月9日(土)新発売
音声認識機能搭載 ことばに反応してしゃべってくれる! 各300種以上の単語を認識!

 株式会社タカラトミー(代表取締役社長:富山幹太郎/所在地:東京都葛飾区)は、音声認識機能搭載でしりとりができるしゃべるぬいぐるみ「しりとりロペ」と「しりとりアキラ先輩」の2種(希望小売価格各3,480円/税抜き)を、2014年8月9日(土)から、全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ等にて発売いたします。

 本商品は、幅広い年齢層に人気のショートアニメーション『紙兎ロペ』※1に登場する兎の「ロペ」とリスの「アキラ先輩」の2人が繰り広げるゆるくてシュールな会話を、しりとり遊びができるぬいぐるみで再現しました。アニメと同じ声で「ロペ」は食べ物の名前、「アキラ先輩」は生き物の名前に対応し、それぞれ300種以上の単語、約50種のセリフを収録しています。

 電源を入れると「おー、なんかヒマだし、生き物しりとりやんねー?」(しりとりアキラ先輩)とぬいぐるみがしゃべり出し、しりとりが始まります。こちらの番がきたら、ぬいぐるみの左手のスイッチを押してから答えます。1度出た言葉を2度言ってしまった時や、答えられずに30秒以上経ってしまったり、「ん」で終わる言葉※2を言ってしまうと、ぬいぐるみがそれぞれに対応したコメントで勝敗を教えてくれます。

 しりとりには、「ルリビタキ」や「ローランドゴリラ」、「ユキヒョウ」等の子どもの好奇心をくすぐるあまり馴染みのない生き物や、「ルッコラ」や「マロングラッセ」、「ルバーブ」等の普段聞きなれない食べ物も登場します。また、こちらの言ったことばにもコメントを返してくれるので、本当にキャラクターと会話をしているかのようなリアルなしりとり遊びが体験できます。

 ”しりとりあそび”はちょっとした時間に家族や友人などと一緒に楽しめる言葉でのコミュニケーション遊びとして幅広い年齢層に親しまれています。手軽な割に頭を使い、知らなかった言葉に触れられる奥深さもあります。ぬいぐるみを囲んで夏休みに家族みんなで遊んだり、帰省やレジャー施設へ向かう車内でのお楽しみグッズとしてご提案いたします。

【商品概要】
商  品  名 :「しりとりロペ(食べ物しりとり)」/「しりとりアキラ先輩(生き物しりとり)」
希望小売価格 : 3,480円 (税抜)
発売日 : 2014年8月9日(土)
対象年齢 : 6歳以上
商品内容 : ぬいぐるみ、遊び方説明書、食べ物リスト(アキラ先輩の場合は生き物リスト)
商品サイズ : (W)175 × (H)100 × (D)135 mm(しりとりアキラ先輩) 
販売目標 : 初年度合計3万個
取扱い場所 : 全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、一部雑貨店、インターネットショップ等     
著作権表記 : (C) 紙兎ロペプロジェクト2014/フジテレビジョン (C) TOMY
ホームページ : リンク
※1:紙兎ロペとは、2009年夏から全国のTOHOシネマズの幕間上映というスタイルで発表されたショートアニメーション作品です。下町を舞台に、紙兎「ロペ」と紙リス「アキラ先輩」の2人の、なにもないようでいて、それなりに楽しい日常を描く、シュールでゆる~い会話による独特の世界観が人気を呼んでいます。公式HP(リンク)
※2:すべての「ん」で終わるワードに反応するのではなく、登録されたワードのみです。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。