logo

高知県の文化や魅力ある人たちに独自の目線で光を当てた高知県発の地域雑誌。 『季刊高知』の日本語版と英語版を配信

株式会社ファクトデザイン事務所 2014年07月31日 10時13分
From RELEASE PRESS



高知県で活躍する人や物を丁寧に取材し、独自の目線で紹介する『季刊高知』。ガイドブックでは、知り得ることができない地域密着情報や魅力を隅々まで紹介。2014年7月、電子書籍を配信。高知の魅力を世界へ発信します。

この本の主役は、高知県の自然と文化、面白い人々。
独自の目線で、深く掘り下げていく特集をはじめ、編集長が高知ゆかりの著名人を追うジャイアントインタビューなどが人気です。また、高知県内外の執筆者によるエッセイも多彩で、それぞれの個性がしみじみと行き渡り、豊かな時間を提供してくれます。観光ガイドとは一線を画したコアな情報が盛り沢山。読み込んでいくうちに、高知の空気や世界観を共有できる一冊です。

高知県で活躍する人や物を丁寧に紹介しつづけ、コアなファン層を獲得してきた雑誌『季刊高知』が、2014年7月に電子書籍を発刊。
7月1日(火)は、日本語版。定価400円。
また、東京オリンピックの開催が決まり、インバウンドの行方に期待が高まる中、編集長の「高知の人や出来事は世界の人々を楽しませることができる」という思いを背景に7月25日(金)には、英語版(無料)を発刊。

創刊:1991年
発行日:3月、6月、9月、12月の25日
発行部数:5,000部

●日本語版
雑誌:B5変形約72ページ 定価400円(本体370円)
電子版:7/1発刊 400円
●英語版
電子版:7/25発刊 無料
●配信URL
リンククリケット&stype=1&sbn=0

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事