logo

◎TMF Groupが米国進出企業向けにQuickStartサービスを提供

TMF Group 2014年07月31日 09時55分
From 共同通信PRワイヤー

◎TMF Groupが米国進出企業向けにQuickStartサービスを提供

AsiaNet 57478
共同JBN 0843 (2014.7.30)

【ロンドン2014年7月30日PRN=共同JBN】世界規模で事業展開や投資活動を行う顧客に対して高付加価値ビジネスサービス・アウトソーシングを提供する大手プロバイダーのTMF Groupはこのほど、米国で操業中または進出しようとする企業のコストや経営上の負担を軽減し、全米51州すべてで「優良な登記法人」の状態を保つための新サービスを立ち上げた。

QuickStart:米国の外国企業に対して単一の窓口を提供し、そこを通じて連絡および財務、法務、ヒューマン・リレーションズ、給与計算などの専門サービスを提供する。含まれるサービスは以下の通り。

1. 企業の法律上の設立および組織構成の実施および維持
2. 登録代理人の提供
3. 州および地方の規制に対するコンプライアンスの保証
4. 経理および税務要件の処理
5. 社員の給与支払いを滞りなくかつ当該地方規則にのっとって行うことを保証

TMF Groupの米州担当ディレクターであるルイジ・ガルラティ氏は「米国市場で活動するには今が絶好の時期だ。しかしながら、コンプライアンスは複雑になることがあり、企業はそれぞれの地方市場および規制を十分に理解するために注意が必要だ。それを怠ると金銭的なペナルティーを科され、またはビジネスを逃すことにもなり、最悪の場合は刑事訴追に結びつく可能性もある」と述べた。

TMF Groupが提供するQuickStartパッケージは企業が新しい国で事業を興し、経営することに関する主要な課題を克服する手助けをするもので、51州すべての区域でプロセスを集中させ、コンプライアンスを維持する。

TMF Groupが委託してIDCが行った最近の調査によれば、これらの課題の中には適切な立地およびサプライヤーの選定、地方法令・規制およびプロセスに対するコンプライアンス、地方文化の差異および言語の理解、さらに現地の人材の登用などが含まれる。

またこの調査の結果、世界経済の先行きに対する信頼感が新たに生まれ、より多くの企業が事業の国際展開を考えていることも明らかになった。同調査によれば、調査対象の86%が営業活動強化のためフットプリントを拡大する計画を持っている。さらに、30%近くが1年以内に新市場に参入する計画を持ち、2年以内は64%に上った。

ガルラティ氏は結論として「新しい国に参入することは、どの企業にとってもチャレンジであり、商売や信用のリスクをはらんでいる。会社を設立した後でも経営環境に影響を及ぼす地方ごとの多くの微妙な差異を管理しようとすれば次々と新たなチャレンジに直面することになり、これは時として複雑でやっかいなプロセスになる。当社はこの負担をなくし、当社顧客が得意とする仕事に集中できるようにする」と述べた。

TMF Groupおよび米国におけるサービスについての詳しい情報はウェブサイト(リンク)を参照。

▽問い合わせ先
Justin Griffiths, Powerscourt
Tel: +44(0)20-7250-1446
tmf@powerscourt-group.com

ソース:TMF Group

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事