logo

スマートフォン20台分充電可能なポータブル蓄電システム「ELIIY ONE」を発売

エリーパワー株式会社 2014年07月30日 11時15分
From 共同通信PRワイヤー

2014年7月30日

エリーパワー株式会社

スマートフォン20台分の充電が可能
ポータブル蓄電システム「ELIIY ONE」発売

エリーパワー株式会社 (本社:東京都品川区、代表取締役社長:吉田博一) は、ポータブル蓄電システム「ELIIY ONE(エリーワン)」(品番:MBU-10)を本年9月1日の「防災の日」より台数限定で発売いたします。

近年、節電や再生可能エネルギーに関する意識の変化とも相まって、台風やゲリラ豪雨等の天候不順による停電等の災害リスクへの備えや、工場やオフィスビルのBCP(事業継続計画)対策として、蓄電システムの導入が増えています。このような中、いつ起こるかわからない災害に対する特別な設備としてだけでなく、日常生活ではUSB機器の充電に使える利便性と、万が一の時にはバックアップ電源として使える非常時対応を両立させたポータブル蓄電システムを開発しました。

今後も、エリーパワーは、世界のエネルギー問題、環境問題を解決するため、エネルギーを貯蔵し活用するシステムを普及させようという理念のもと、大型リチウムイオン電池及び蓄電システムの開発と実用化を推進してまいります。

商品名:ポータブル蓄電システム ELIIY ONE (エリーワン)
品番:MBU-10
蓄電池容量:48,500mAh (155Wh)
台数:1,000台 限定

◆主な特長
1.コンパクトな筺体で48,500mAhの大容量を実現。複数のUSB機器を同時充電が可能
大型リチウムイオン電池セル1個で48,500mAhの大容量を実現しました。USBポートを10口備え、複数のUSB機器を同時充電することができます。満充電した本システムで、スマートフォン(1,500mAh)を20台分充電可能※1です。タブレット端末(4,325mAh)は7台の充電が可能※1、LED照明器具(1.3W)※2を使った場合は約80時間点灯できます。蓄電池の残量は状態表示ランプの点滅回数で表示します。

2.日常使用と非常時対応を両立する機能とデザイン
日常生活において深夜電力を蓄電し、スマートフォンやタブレット端末などモバイル機器の充電に使用するとともに、“もしも”の時には非常用電源として活用できます。LEDライトも搭載しており、停電時の明かりとしても役立ちます。さらに、付属のハンドストラップを装着して簡単に持ち運べます。また、太陽光パネルとも接続可能※3で長期停電にも対応できます。

3.TUV-Sマーク取得の安全性を持つ国内生産の「大型リチウムイオン電池セル」を搭載
本システムに搭載の大型リチウムイオン電池セルは、日本国内の自社工場で生産しています。世界的第三者試験・認証機関のテュフ ラインランドの安全基準認証「TUV-Sマーク※4」を取得しており、釘を刺しても発煙、発火しない高い安全性を確保しています。

◆主な仕様
品番:MBU-10
価格:オープン価格
蓄電池種類:リン酸鉄リチウムイオン電池
蓄電池容量:48,500mAh (155Wh)
充放電サイクル:10年12,000回 (室温23℃,1日3サイクルのフル充放電)
出力:出力電圧 DC5V/出力電流 最大DC1A/出力インターフェース USB互換コネクタ(タイプA) 10口
入力:入力電圧 DC19V/入力電流 DC3.15A/充電時間※5 約6時間(負荷接続なし)
ACアダプター 入力電圧・入力周波数 AC100V・50/60Hz/入力ケーブル アース付単相2線 2.0m 15A※6
使用温度範囲:-10℃ ~ 40℃
外形寸法:約 W230mm x D98mm x H152mm(突起物含まず)
製品質量:約 3kg

※1 バッテリー容量1,500mAhのスマートフォン及びバッテリー容量4,325mAhのタブレット端末での充電目安です。
※2 LED照明器具の消費電力1.3Wの場合の使用目安です。
※3 当社指定の太陽光パネルと接続が可能。接続には接続ケーブルが必要です。
※4 テュフ ラインランド ジャパン(株)発行の安全基準認証(リチウムイオンセルの過酷条件試験マニュアルv.2:2011)
※5 充電時間は温度等の環境条件により異なる場合があります。
※6 ACアダプターを使用する際は、アース端子のあるコンセントに接続してください。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事