logo

クリエイティブサーベイで作成されたアンケートを、GMOリサーチのジャパンクラウドパネルへ配信が可能に

クリエイティブサーベイ株式会社 2014年07月29日 18時00分
From DreamNews

クリエイティブサーベイ株式会社(本社東京渋谷区、代表取締役: 田口亮)とGMOリサーチ株式会社<リンク>(本社東京渋谷区、代表取締役社長: 細川 慎一)は、2014年7月28日、GMOリサーチが保有する約300万人(2014年7月現在)のジャパンクラウドパネルへ、クリエイティブサーベイで作成されたアンケートを配信・回答収集ができる取り組みを実施することに合意した。
クリエイティブサーベイでは、ジャパンクラウドパネルへの配信を8月中を目処にサービスに追加予定。

【 回答の依頼がWEB上で簡単に 】
クリエイティブサーベイのツール上からアンケートの回答を依頼することで、GMOリサーチが保有するパネルから性別などのセグメントを行いアンケートを配信する。通常のセグメント条件は、性別・年齢・職業・未既婚・都道府県。通常のセグメントだけでなく、詳細のスクリーニングすることも可能。
【 クリエイティブサーベイのデザインリサーチ機能も利用可能 】
クリエイティブサーベイは、特長の1つであるデザインリサーチ機能によって、画像を提示しその画像の一部分に対する意見や、クリックさせるなどのタスクを課すことで、単純な定量調査でなくデザインや意見抽出などの定性領域の調査機能を搭載している。スマートフォンでの調査やyoutube動画の提示など、セルフリサーチで高度な調査を作成、回答を募ることができる。
【 幅広くネットリサーチが可能に 】
クリエイティブサーベイの利用は無料から年間20万円のプランがあり、今回パネルへの配信を可能にするプランは、上位の2プラン(NAVY、ULTRAMARINE)を予定している。このプランで作成されたアンケートの回答をGMOリサーチジャパンクラウドパネルに依頼することができる。調査パネル料金は、回答サンプル数と問題数によって決定される。
今までもリサーチモニタQzoo・海外リサーチのaip・mixiリサーチとの「Yappi」など、調査パネル連携を行なっているが、クリエイティブサーベイを導入する企業は幅広い選択肢を持つことができる。

クリエイティブサーベイは、自社でアンケートシステムを開発・保守することに比べると圧倒的に導入が容易で、メールアドレスでアカウントを作成するだけで即時利用ができる。アンケートツールとしても継続的な改善を積極的に行なっているため、継続的なシステムアップデートも不要でコストを大幅に削減できる。
今回の連携によって、デザインリサーチ機能を使用したいリサーチ会社や、パネルを持たないコンサルティング会社やマーケティング会社などにも、ネットリサーチをより簡単に提供できる。利用方法、およびパネル料金の詳細は8月のサービス開始時に決定する。

今後も、簡単で美しいアンケート作成ツール「クリエイティブサーベイ」を通じて、より良いサービスの提供に努めてまいります。
CREATIVE SURVEY ウェブサイト:リンク

【クリエイティブサーベイ株式会社 会社概要】
本社   :東京都渋谷区渋谷1-3-15 パリオンビル1F
URL  :リンク
設立   :2014年7月
資本金 :1,000万円
代表者 :代表取締役 田口 亮
事業内容:「クリエイティブサーベイ」の提供
【本件に関するお問い合わせ先】
CREATIVE SURVEY team (担当:新村)
Mail:support@creativesurvey.com



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事