logo

エーアイの音声合成エンジン「microAITalk3」 Windows Embedded CE 6.0対応版をリリース

株式会社エーアイ 2014年07月28日 11時00分
From DreamNews

株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役:吉田 大介)は、2014年7月28日(月)より、小型機器組み込み向け音声合成エンジン「microAITalk3(マイクロエーアイトーク スリー)のWindows Embedded CE 6.0 対応版を提供開始いたします。

エーアイはこれまで、Android OS、iOS、Linux OS対応のmicroAITalk3の提供をしておりましたが、この度、Windows Embedded CE 6.0 対応版の提供も開始いたします。

Windows Embedded CE 6.0 対応版は、受託開発製品となります。価格に関しては別途お問い合わせください。

<製品概要>
microAITalk3
リンク

●対応プラットフォーム
リンク


●基本スペック表
リンク


※1:日本語解析エンジンには、Berkeley Software Distribution License(BSDライセンス)に基づいてライセンスされているソフトウェア(Chasen)を使用しています。
※付属ツールはWindows版向けツールのみのご提供となります。
※その他詳細はお問い合わせください。
その他製品に関する詳細につきましては、別紙の製品カタログをご参照ください。

<音声合成AITalk(R)とは>
AITalk(R)は、コーパスベース音声合成方式を採用し、より人間らしく自然な音声で、自由に音声合成をすることができる音声合成エンジンです。
●デモンストレーションはこちら
リンク
●3つの特徴
(1)人間の声に近い自然な音声
(2)20分~5時間程度の録音で、誰の声でもオリジナルの音声辞書を作成することが可能
※1:プランにより収録文章数が異なり、また個人によって読上げスピードや読み間違い等があるため、収録時間に差があります。
※2:一般的に収録文章数が多いほど音質は向上します。ご用途によって最適な収録数・音声辞書作成方法をご提案いたします。
(3)豊富な話者のラインナップ

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社エーアイ 担当:藤本
Email:info@ai-j.jp 電話番号:03-6801-8461




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事