logo

有意義なヒマツブシサイト「イオネーゼの泉」がイオンの総合ポータルサイトに新登場!



イオンリンク株式会社(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:高野 清昭、以下「イオンリンク」)が運営するイオンの総合ポータルサイト「イオンスクエア」の『イオネーゼの泉』についてご案内申し上げます。


『イオネーゼの泉』は、イオンが大好きな方々に向けた“有意義なヒマツブシサイト”。7月4日(金)にオープンし、「イオン探検隊」「イオンのNEW」「あの人に聞いた!インタビュー」「生活の知恵子」の4つのコンテンツで、便利でおトクな情報を配信しております。

【イオネーゼの泉 最新情報】


最新情報は、6月27日(金)にグランドオープンした「イオンモール名古屋茶屋」を、イオン探検隊がレポート。1週目はイオンモール名古屋茶屋の特徴や従業員の思い、レストランガーデンの“食”をご紹介。今後、ファッションフロア情報なども連載してまいります。

◎6月27日(金)「イオンモール名古屋茶屋」がグランドオープン!
イオンモール名古屋茶屋は、名古屋市港区西部の「南陽地域」にオープンし、愛知県初出店の34店舗を含む約200の専門店で構成されています。


伊勢湾を望む絶好のロケーションと、「南の陽(ひなた)」に由来する南陽地域の名にちなみ、建物のコンセプトを“南陽の丘”とし、空、雲、風、花など豊かな自然の魅力をふんだんに活かした環境デザインが特徴です。ドーム天井の流線型の形は「風」、「雲」をイメージし、モール外壁には壁面緑化を施すなど、南陽地域の豊かな自然をモチーフとしています。


テラス感覚のレストランガーデンは、たくさんの緑と自然光あふれる空間の中でおいしい食事をお楽しみいただけます。“名古屋メシ”から”地域初出店の話題の店”が 入ったグルメゾーン、東海初登場となる最新音響設備を導入したシネマコンプレックスまで、モールの魅力が「これでもか!」というほどギッシリ詰まった、話題のモールです。


イオネーゼの泉おススメ情報は、レストランガーデンのグルメツアーレポート。地元名古屋の「名物カレーうどん」の店「若鯱屋」、ハワイアンパンケーキとコナコーヒーの店「ラナイカフェ」をたっぷりご案内します。


【イオネーゼの泉 掲載内容】


◎イオン探検隊
イオン店頭でのイベント情報や、ふだん見ることのできない商品づくりの裏側をレポートしてまいります。

現在イオンでは、全国の「イオン」「イオンモール」をはじめ、グループ各店において、子供たちに大人気の「妖怪ウォッチ」とのコラボレーション企画を実施中。イオン探検隊では、7月12日(土)におこなわれたイオンモール幕張新都心での「ようかい体操第一」を踊るイベント開催をレポート。

ほかにも、イオン与野店でのイベント「おいしい『カルピス』のつくりかた教室」、「【イオン農場レポート】園児たちがキャベツの収穫をお手伝い」などを掲載中です。

◎イオンのNEW
イオン店頭、イオンのネットショップなどでお取り扱いの新商品、新サービスをご紹介し、商品やサービスに理解を深めていただくためのコンテンツを提供してまいります。

おススメ情報は、「ASC(Aquaculture Stewardship Council:水産物養殖管理協議会)認証」の仕組みと、その商品「骨取り白身魚(パンガシウス)」のご紹介。自然環境に大きな負担をかけず、地域社会にも配慮した養殖業を「認証」する制度をわかりやすくご案内しています。

また、パンガシウスのフィレ(切り身)、バジルオイルソース、ムニエル香草野菜風味の3商品の食べ比べにも挑戦しています。

◎あの人に聞いた!インタビュー
イオンご来店のお客さまへのインタビューから、イベント参加いただいた芸能人・著名人、そして従業員の裏話まで、楽しくて、そしてちょっとタメになる“トーク”をご紹介してまいります。

おススメ情報は、「イオネーゼに聞いた!イオンモールでデートしたことありますか?」のアンケート結果発表を掲載。

イオンモール株式会社運営のイオンモールは全国(北海道・沖縄を除く)に136店舗。その中でも一番規模が大きいのは、埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウン。「kaze」「mori」という個性の異なる2つの街区と「レイクタウンアウトレット」からなり、商業施設面積は24万m2 、専門店数は700を超えるなど、日本最大級の大きさを誇っています。そんなイオンモールでの“映画を観てからショッピングに食事”といったデートの王道コースや、デートの胸キュンエピソードなどをご紹介します。

◎生活の知恵子
知っていると便利で、おトクな情報を、ご紹介します。

「頑張りすぎない!『◎◎するだけ』のプチダイエット」「簡単に!ラクに!すぐできる!自由なスタイルで楽しめる『夏パ』をはじめよう!」「LED電球の選び方~目利きのツボ~」など好評掲載中です。

◎イオネーゼの泉URL
リンク

◎イオンスクエアURL
・PC・スマートフォン リンク
・フィーチャーフォン リンク

以上

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。