logo

大学生が三浦市をPR「なごみま鮮果」が8周年を迎えました

明治大学 2014年07月25日 16時30分
From 共同通信PRワイヤー

2014年7月25日

明治大学

明治大学商学部×神奈川県三浦市
大学生が三浦市をPR
「なごみま鮮果」が8周年を迎えました

明治大学商学部の学生が企画・運営している神奈川県三浦市のアンテナショップ「なごみま鮮果(せんか)」(東京都千代田区)がこのほど、8周年を迎えました。同店では6月に8周年記念セールを開催し、三浦市特産品を使った海鮮丼やマグロカツバーガー、三浦産新鮮野菜などを販売。5日間で267人が来店しました。
 
なごみま鮮果は、学生たちが実際の店舗での経営をしながらマーケティングの実践を学ぶと同時に、地域の人たちとの交流を通して地域振興の担い手になることを目指して、2006年、JR神田駅近くに誕生。8年間で延べ6万人の来店者を迎えました。現在は三浦市から派遣された店長(市職員)の下、商学部・熊澤喜章ゼミに所属する2~3年生約50人が中心となって同店を運営。三浦市の特産物である水産加工品などの店舗販売や同市の観光案内を行いながら、商品の仕入れや販売、広報などの業務にも取り組んでいます。

近年は店舗での販売のほか、地域で開催されるイベントへも積極的に出店しており、昨年度のイベント参加数は50回を超えました。来たる8月30日(土)には、地元神田地域で開かれる「神田縁起市2014」に三浦市と共同で9ブース出展予定。三浦市の特産物をアピールするブースのほか、子ども向けブースも運営し、地域の盛り上げに寄与します。

---
■商学実践店舗「なごみま鮮果」
 営業時間:平日午前11時~午後6時半
 所在地:東京都千代田区鍛冶町2-5-11ミハラビル1F
 電話:03-6303-0330
 HP:リンク
 8月の参加予定イベント:
  ちよだ青空市(8/6)、ホテ市(8/7)、ワテラスマルシェ(8/22・23)、神田縁起市(8/30)
---



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。