logo

約100組の親子を無料招待。キャンパスで学生と学ぶ!遊ぶ!「あそびのキャンパス」8月3日(日)に初開催

文京学院大学 2014年07月25日 14時32分
From Digital PR Platform


文京学院大学環境教育研究センター(センター長:人間学部准教授 柄田 毅)は、2014年8月3日(日)に、ふじみ野キャンパス近隣在住の幼児や児童、およびその保護者を対象とした無料イベント「夏!まなびとあそびのキャンパス」(略称:あそびのキャンパス)を初開催します。

文京学院大学では、大学の持つ専門性を生かした地域連携・地域貢献に力を入れています。中でも、ふじみ野キャンパスは、本イベントを主催する「環境教育研究センター」をはじめ、「地域連携センターBICS」、「保育実践研究センターふらっと文京」、「心理臨床・福祉センター『ほっと』」と四つの教育研究センターがあり、いずれも実践的研究と学生教育において、地域との連携が不可欠になっています。

初開催となる本イベントは、「地域連携の拠点となる大学を地域の人に知ってもらうこと」、「地域との交流による学生の成長」の二つを目的として実施します。ふじみ野キャンパスで取り組むさまざまな研究や実践の成果が集結し、学生と近隣の子どもたちが遊びながら学べる体験型のイベントです。

当日は、近隣の幼児~児童とその保護者の約100組を無料招待します。各学科やセンターなどで日々取り組む研究・実践を生かした体験ブースを用意し、参加者はそれぞれの興味関心に応じて楽しむことができます。あそびの企画は、ゾウのふんを使った「ぞうふんペーパー」作り体験や、トリックの心理学、フィンガーペイントなど全12種類を予定しています。(ブース内容の詳細は次ページに記載)

学生約130名が参加予定で、教職員のサポートのもと、学生による主体的なブース運営を行います。(学生の所属は、人間学部のコミュニケーション社会学科、児童発達学科、人間福祉学科、心理学科と、保健医療技術学部の理学療法学科、作業療法学科、看護学科です)


【 「夏!まなびとあそびのキャンパス」実施概要 】
                                              
日   時: 2014年8月3日(日) 13:00~16:00
会   場: 文京学院大学ふじみ野キャンパス(埼玉県ふじみ野市亀久保1196)
対   象: 幼児~小学校3年生までの子どもとその保護者(100組程度想定)
主   催: 文京学院大学環境教育研究センター
申   込: 不要・参加費無料
問い合わせ: 文京学院大学環境教育研究センター TEL: 049-261-7859 *参加者の問い合わせ先です
備   考: 雨天決行


【 全12のあそびの企画概要 】

■どうぶつせっけんづくり
コーヒーの出し殻をスクラブとして手作りせっけんに練りこみ、どうぶつの型でぬいた「どうぶつせっけん」を作る創作ブースです。
練りこんだコーヒーは、フィリピンの農家を支援するフェアトレードコーヒーです。

■ぞうふんペーパー
ゾウのふんは、ほとんどが繊維です。このブースは、ぞうふんの繊維だけを取り出し、シュレッダーの紙を混ぜ、和紙のような風合いの紙を作る体験ブースです。
紙すきをしながら、タイのゾウの保護につながるお話をします。

■練りろうそくづくり
ろうそくを削って温めて練り、粘土のように自由に形を作る創作ブースです。使うろうそくは、家に眠っていた大きなろうそくです。糸をつければ、新しいろうそくのできあがり。
練るときにクレヨンを溶かしてきれいな色をつけることもできます。

■ロープで遊ぼう
第一グラウンドの雑木林に、ターザンロープ、ロープ渡り、目隠しでロープをつたって歩く暗夜行路など、ロープを使ったミニアスレチックを設置します。
ミニアスレチックで遊んだあとは、学生リーダーによる簡単なロープワーク教室が開催されます。

■トリックの心理学
来場者のみなさんの前でマジックを実演します。小さな子どもから大人まで楽しんでもらえるよう、各種準備しています。さらに、見るだけではなく、簡単なマジックに挑戦することができます。驚きのしくみ(トリック)を体験して、楽しんでもらえるブースです。

■うたっておどって手あそび
CHESSというバンドの演奏にあわせて、子どもの歌を歌って踊って楽しみます。楽しい手あそびも用意。大学生のお兄さん、お姉さんが丁寧に教えてくれます。
1ステージ: 13:30〜14:00
2ステージ: 15:00〜15:30

■工作体験・からだを使って感覚遊具体験
工作体験では、細かな指を使って何かを作ってみる体験をします。手や指の細かい動きだけでなく頭も使っていることに気づきます。
感覚遊具では、トランポリンやボールプール、いろんな形のブランコを使って揺れる感覚、筋肉を動かす体験ができます。

■体幹トレーニングとバランストレーニングの実際
実際の現場で行われている「体幹を鍛えるトレーニング方法」、「バランス感覚を養うトレーニング方法」を体験できます。
あそびを通して、体幹トレーニングとバランストレーニングについて大学生と一緒に学ぶことができます。

■フィンガーペイントに挑戦
指や手に絵の具をつけて、キャンバスに自由に絵を描いたり、色をつけていく体験ができます。
描くだけでなく、その感触を楽しむこともできます。自分の思うままに表現活動を楽しむ。心の中にあるものを表現する。そんなフィンガーペインティングに挑戦します。

■太陽の力を実感しよう
8月のふじみ野市はとても暑く感じます。身体で感じる暑さを実際に温度計で測ったり、氷の柱を溶かしたりすることで確かめてみる観察や体験を行います。
「最高温度クイズ」、「氷を溶かせタイム」などを開催予定です。

■カプラであそぼう
カプラという薄い形の積み木であそびます。すべて長方形なのに、○でも△でも、家でも、橋でも、どんなものも作れる積み木です。ただ、並べたり、積み上げたり、そんなあそびも楽しくできます。子どもたちの集中力、創造力であそびが広がります。

■スタンプラリー
あそびのキャンパスで企画されたブースの内、指定されたブースをすべて体験して、スタンプを押す企画です。スタンプラリーが完成すると、ぞうさんペーパーで作った、「ぞうさんペーパーしおり」をプレゼントします。


【 本件に関する報道関係者様のお問い合わせ先 】

文京学院大学(学校法人文京学園 法人事務局総合企画室) 三橋、山口 TEL:03-5684-4713

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事