logo

第64回国際ゾンタ世界大会 2018年横浜開催決定!

横浜市 2014年07月25日 13時00分
From Digital PR Platform


(公財)横浜観光コンベンション・ビューロー、横浜市、パシフィコ横浜((株)横浜国際平和会議場)は国際ゾンタ26地区(日本)と日本政府観光局(JNTO)と連携した誘致活動の結果、第64回国際ゾンタ世界大会の横浜への誘致に成功しました。

2018年大会の開催地は、最終候補地3都市(横浜を含む)の中から、今年6月にアメリカ・フロリダ州オーランドで開催された「第62回国際ゾンタ世界大会」において、横浜が選ばれました。

ゾンタの日本メンバーをはじめとする関係者のおもてなしの精神、横浜は国際会議場、ホテル、ショッピング等の施設がコンパクトにまとまっていること、横浜への交通アクセスの利便性、日本の安全性、などが高く評価され、今回の誘致成功となりました。

国際ゾンタ100周年(2019年)を目前に、アジアでは初めての開催となります。


*大会の概要

 名  称:第64回国際ゾンタ世界大会 
(64th Zonta International Convention 2018)
 開催時期:2018年6月
 会  場:パシフィコ横浜
 参加予定人数:2,000人(うち海外から1,200人)
 予定参加国数:67か国

*ゾンタ(ZONTA)について
ゾンタは女性の政治的・経済的・社会的地位向上を目的とする世界的な社会奉仕機関で、1919年にアメリカ・ニューヨーク州で設立されました。国際的NGOとして女性に関する問題とその解決策を国連の諸機関に提起しています。世界67か国に約1,200クラブ、約3万人の会員がいます。

日本のゾンタクラブは、東京Iゾンタクラブが1961年に国際ゾンタから認証をうけ、現在、47のクラブ、約1,000人が活動しています。

「ゾンタ」とは、アメリカインディアン、スー族の言葉からとったもので、「正直」「信頼」という意味です。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事