logo

ウェブ接客サービス「ライブエンゲージ」、6業種8社で新規導入拡大

~テキストコミュニケーション普及の波はビジネスの場にも本格到来~

株式会社ヴィクシアは、2013年4月より取り扱っているウェブ接客サービス「ライブエンゲージ」が6月から7月にかけて教育サービス関連企業、大手旅行代理店、大手インフラ企業を始め、6業種において新たに導入され、取扱い企業が8社となりましたことを発表いたします。

PCに加え、スマートフォンサイト上での稼動や当社グループ企業である株式会社もしもしホットラインによるチャットオペレーションチームによるユーザー対応など、カスタマーリレーションを軸とした顧客企業およびユーザーの満足度を高める施策にも取り組んでいます。

株式会社ヴィクシア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:土屋到、以下ヴィクシア)は、2013年4月より取り扱っているウェブ接客サービス「ライブエンゲージ」が6月から7月にかけて教育サービス関連企業、大手旅行代理店、大手インフラ企業を始め、6業種において新たに導入され、取扱い企業が8社となりましたことを発表いたします。

PCに加え、スマートフォンサイト上での稼動や当社グループ企業である株式会社もしもしホットライン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中込純、以下もしもしホットライン)によるチャットオペレーションチームによるユーザー対応など、カスタマーリレーションを軸とした顧客企業およびユーザーの満足度を高める施策にも取り組んでいます。

ライブエンゲージはサイト上で来訪者の行動をリアルタイムに解析し、より確度の高い来訪者に最適なタイミングでチャットやコンテンツのオファーをポップアップさせる「接客」を行ない、1対1のコミュニケーションを通じて商品の購入やサービスの申し込みなどの成約(コンバージョン)や問題解決へとユーザーを導くサービスです。 ライブエンゲージのチャット機能が持つ、自動アンケート調査では、チャット利用者の満足度は平均85%以上と高い実績をあげています(※2014年4月株式会社ヴィクシア調べ)。

【グループ連携を活かしたサービス提供】
ヴィクシアではグループ企業であるもしもしホットラインの専門チームと組み、システムの提供から運用オペレーションまで、ワンストップでサービスを提供しています。もしもしホットラインがコールセンター運営業務で培ったデータ分析のノウハウを活かし、カスタマーサポートのより深い知見を踏まえ、チャット応対におけるコミュニケーションスキルの向上はもとより、将来的にはウェブサイト上のユーザービリティの改善など、マーケティング活動を広く支援してまいります。



<報道関係のお問い合わせ先>
事業戦略部 広報宣伝グループ 担当:並河、佐々木
Tel: 03-6870-5717/E-Mail:pr@vixia.co.jp

<営業に関するお問い合わせ先>
マーケティング事業部営業グループ 担当:杉本、森、藤原
Tel: 03-6870-5719/E-Mail:lep-lead@vixia.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事