logo

オリックス自動車、国内初、ワンウェイ(乗り捨て)方式のカーシェアリングを開始


メルセデス・ベンツ日本株式会社(本社:東京都港区、社長:上野 金太郎、以下「MBJ」)、オリックス自動車株式会社(本社:東京都港区、社長:亀井 克信)、アマノ株式会社(本社:神奈川県横浜市、社長:中島 泉、以下「アマノ」)は、9月1日より、神奈川県横浜市内で、ワンウェイ(乗り捨て)方式のカーシェアリングサービス「スマート ワンウェイ カーシェアリング」(愛称「smaco」)を開始しますのでお知らせします。
本サービスは、本年3月27日付け国土交通省通達「いわゆるワンウェイ方式のレンタカー型カーシェアリングの実施に係る取り扱いについて」に基づき、9月1日からの運用開始に合わせて全国で初めて取り組むものです。また、本サービスは横浜市の「横浜・低炭素交通プロモーション」に選定されました。今後、低炭素交通の普及・啓発を併せて行います。

メルセデス・ベンツのクルマ作りのノウハウが凝縮されたマイクロコンパクトカー「スマート電気自動車」20台を導入し、アマノグループが管理する横浜市内全8カ所の駐車場を拠点にオリックス自動車がカーシェアリングサービスをご提供します。期間は2015年3月31日までの7カ月間で、お客さまのご利用状況やご要望などを検証します。

ワンウェイ方式のカーシェアリングが普及することにより、通勤や観光などの目的で公共交通機関とカーシェアリングを組み合わせる“パーク&レールライド”の利便性がさらに向上し、不要不急な車の利用を抑えることで、渋滞の緩和やCO2排出量の削減効果が期待できます。また、目的地近辺での駐車場料金の負担が不要になるとともに、実際の車の利用時間に合わせたカーシェアリング利用料金の支払いが可能となります。
オリックスカーシェアでは、従来から運営しているラウンド方式(※)にワンウェイ方式のサービスを加えることで、利用者の選択肢を広げ、より快適で新しいカーライフスタイルの創出を目指します。
MBJは、都市交通に最適な形を目指して開発されたスマート電気自動車を提供することでカーシェアリングに参画し、新しいモビリティと電気自動車の可能性を模索します。
アマノでは、カーシェアリングを含む、これからの駐車場システムに求められる新たな機能やご要望について検証します。
3社は本サービスのご提供を通し、低炭素交通の普及・啓発を推進してまいります。
(※)借り出したときと同じ拠点に車両を返却する利用方法。

【本サービスの概要】
■サービス名称 : 「スマート ワンウェイ カーシェアリング」(愛称「smaco」)
■期間 : 2014年9 月1日~2015年3月31日(7カ月間)
■貸出開始日 : 2014年9月1日予定*
■貸渡・返却場所 :
横浜市内8 カ所のステーション(駐車場)
センター南駅前、横浜駅西口駅前、新横浜駅前、日吉駅前 慶応大学付近、あざみ野駅近郊 住宅街、たまプラーザ駅前、みなとみらい 赤レンガ倉庫付近、元町中華街
■対象エリア : 走行エリアの制限なし。ただし、貸出・返却は上記ステーションのみ。
■使用車両 : スマート電気自動車20 台(乗車定員2名)
■利用方法 :
(1)会員登録 : ご利用前に「オリックスカーシェア」へ会員登録(「オリックスカーシェア」ホームページから24時間いつでもご登録いただけます)。
(2)ICカード到着 : ご登録後、1週間ほどでICカードをお届けします。
(3)車の予約 : PC・携帯サイトまたはスマートフォンアプリから予約。予約時に「出発ステーション」と「返却ステーション」の指定が必要です。
(4)乗車 : 予約時間に予約したカーステーションより、車にICカードをかざして利用。
■利用料金 : 時間料金 15分200円~/距離料金なし。長時間パック料金はご利用いただけません。

* 関東運輸局にワンウェイカーシェアリング運用に関する届出が完了次第、サービス開始を予定しています。詳細は、オリックスカーシェアホームページ(リンク)にてご確認ください。

【スマート電気自動車について】
スマートは、「最小限のボディサイズで最大限の利便性、快適性、安全性、環境適合性」をコンセプトに、メルセデス・ベンツのクルマ作りのノウハウを活かして開発されたマイクロコンパクトカーの草分けで、オリジナリティとデザイン、環境適合性を高く評価されてきました。
スマート電気自動車は、2012年に欧州メーカーとして初めて日本市場で発売した量産型の電気自動車です。最高出力55kW、最大トルク130Nmを発生する電気モーターを搭載し、最高速度125km/hを達成、ゆとりある動力性能を発揮します。またリチウムイオンバッテリーのエネルギー容量は17.6kWhと非常に高効率で、フル充電で181kmの航続距離を実現します。充電は0%から100%まで約8時間*で完了するため、日中の活動後、ひと晩でフル充電することが可能です。
*EV充電用AC200Vコンセントを使用の場合。急速充電には対応していません。

【メルセデス・ベンツ日本について】 
メルセデス・ベンツ日本は、ドイツの自動車メーカー ダイムラー社の乗用車を扱う100%子会社の日本法人です。メルセデス・ベンツが自動車を発明してから100年目となる1986年に設立し、全国に広がる208拠点の正規販売店を通して日本のお客様にメルセデス・ベンツ、スマート両ブランドの製品とサービスをお届けしています。

【オリックス自動車について】
オリックス自動車は、国内において業界NO.1の車両管理台数100万台を扱う、自動車リース会社です。「リース」「レンタカー」「カーシェアリング」から「中古車販売」付加価値の高い「車両管理サービス」まで、自動車の利用に関するトータルサービス事業を展開しています。

【オリックスカーシェアについて】(*数値は全て2014年3月31日時点)
運営会社 : オリックス自動車株式会社
会員数 : 105,479人
ステーション数 : 1,264カ所
車両台数 : 2,056台
展開エリア : 茨城県、埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県京都府、大阪府、兵庫県、沖縄県
ホームページ : リンク 

【アマノ株式会社について】
アマノ株式会社は駐車場管制システムの開発・製造から、販売、保守・メンテナンスまでを一貫して行う機械メーカーです。1960年代後半からの国内におけるモータリゼーションの進化と共に多様化する顧客のニーズに合わせてさまざまな駐車場向けソリューションを提供し続けています。

===============================================================
【本件に関するお問い合わせ先】
メルセデス・ベンツ日本株式会社 松浦 TEL:03-6369-7242
オリックス株式会社グループ広報部 工藤・堀井 TEL:03-3435-3167
アマノ株式会社パーキング事業部企画課 中山・廣地 TEL:045-439-1516
===============================================================

※オリックス自動車は、オリックス株式会社の100%グループ会社です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事