logo

~お家の“入り口”から快適な住まいを実現~中西金属工業・『戸車CLUB』オンラインショップにおいて 廃番品・特注品の戸車の販売を開始

中西金属工業株式会社 2014年07月23日 13時08分
From PR TIMES

創業90年の技術で、窓・網戸・ドアのリフォームをお助け

 中西金属工業株式会社 特機事業部(大阪府大阪市、代表取締役社長:中西 竜雄、以下 中西金属工業)は、2014年7月25日(金)より、情報サイト&オンラインショップ『戸車CLUB』の機能を拡大し、特注品、廃番品の戸車のオンライン注文受付を開始いたします。



◇ 窓、網戸、ドア…お家の“入り口”から快適な暮らしを実現する、創業90年の品質
 中西金属工業は、今年、創業90年をむかえることができました。これまで、創業以来培ったプレス技術を活用して、昭和40年よりサッシ用戸車の製造を開始し、戸車だけで1800型番以上を保有、すべてのサッシメーカー様にOEM生産(オーダー)で建築金物(戸車・ステー・オペレーター・グレモンハンドル、など)を供給してまいりました。また、窓のサッシ用戸車の専門メーカーならではのノウハウを活かし、窓、網戸、ドアといった、住まいの“入り口”に関するリフォームや修繕を取り扱い、安心で快適な暮らしを支えるお手伝いをしております。「隙間風が気になるようになった」、「サッシの開け閉めが重くなってきた」「窓の結露が気になる」といった様々な悩みについて、専門員が現地調査をおこなった上で、低価格で最適なリフォーム・修繕方法をご提案しております。


◇ どんな廃番品・特注品戸車も1個からオンライン注文が可能に
 情報サイト&オンラインショップ『戸車CLUB』ではこれまで、マンション管理組合の方、リフォーム会社様、個人(一戸建て)を対象として、効率的な修繕計画から大規模修繕まで、有意義で高品質な修繕を割安に実施するための情報を発信。マンションの大規模修繕や改修を上手に実施し、マンションの資産価値を維持して永く使い続ける方法や、戸車交換をしてマンションの窓サッシ修繕を安価に実施する方法などをご紹介してまいりました。
 このたび実施する機能拡大は、既に市場で入手困難な廃番品の戸車、および、1個からでも生産可能な特注品の戸車の、オンライン販売を開始するものです。

●廃番品・特注品戸車のオンライン販売
 日本のサッシメーカーは、各社の仕様でサッシを設計・製造しています。そのため、それに取り付ける部品も標準化・共通化されていない状況が続いております。もともと日本では、木製建具でつくる日本の伝統的な窓から、鉄サッシを経て、行動経済成長期にアルミサッシへと進化してきました。現在、リフォームの対象となるマンションは、高度経済成長期に建設されたものが中心ですが、当時の窓を施工したサッシメーカーの多くは現存していません。補修部品として一部継続販売されている製品もあるものの、廃番となってしまったものも数多く、リフォームや修繕がしたくてもできないといったお困りの声が寄せられることが多くありました。
 そこで当社では、こうしたニーズにこたえるべく、自社金型を使った少量生産を実現。また、1個1個を手作業で加工して生産するなど、これまでも少量のご注文に対応してまいりました。その注文をより手軽で簡単にするべく、『戸車CLUB』オンラインショップでも、こうした廃番品や特注品の注文の受付を開始いたします。

●主なご注文受付方法 (一例)

【新規に『戸車CLUB』オンラインショップで受付開始となるご注文方法】
・施工会社様、個人のお客様の場合 (汎用戸車の少量注文、特注品・廃番品の注文など)
 『戸車CLUB』 ⇒ オンラインショップ ⇒ ご注文 ⇒ 納品

【既存のご注文方法】
・施工会社様、マンション管理組合様の場合 (戸車の大量発注、オーダーメイド戸車など)
 WEB・お電話でのお問い合わせ ⇒ ご要望確認 ⇒ お見積 ⇒ ご注文 ⇒ 納品

・マンション管理組合様、個人のお客様の場合 (窓・ドアなどのリフォーム工事、修繕)
 WEB・お電話でのお問い合わせ ⇒ 現場調査 ⇒ お見積 ⇒ 工事・修繕のご決定 ⇒ 工事日程調整
 ⇒ 工事実施 ⇒ 工事完了のご確認

 このたびの廃番品や特注品のご注文受付開始は、廃番品や特注品について、24時間オンラインで手軽に確認・ご注文いただけるため、ご自身で調べたり探したりといった時間を大幅に短縮するものです。
 また、個人のお客様の交換・修繕などについては、必ず現地調査を経てのお見積、施工となっておりますので、工事当日になって部品の型式が合わない、思っていたのと金額や内容が違ったといったことは起こらず、安心してご注文いただけます。


◇ 全交換 or修繕?16万円節約になる場合も!プロが提案する窓リフォームとは
 窓のリフォームというと高額なイメージを持たれることが多くありますが、例えば、窓のサッシの開け閉めが重くて鍵もかかりにくいといった場合、窓全体のリフォームをするのではなく、サッシの戸車やクレセントの交換だけで、低コストかつ、簡単な工事で治るケースがほとんどです。一例としては、丸ごと交換した場合と、修繕(一部部品の交換)では、16万円以上もの節約になる場合もございます。(※サッシの形状や損傷の程度により費用は異なります)

 また、老朽化した見た目が気になる場合は、サッシカバーを取り替えるだけでも、新品同様の見た目になります。さらに、これからの梅雨の時期に気になる、浴室や洗面所といった水まわりの湿気についても、例えば「ルーバー窓」という窓のタイプに交換をするだけで、驚くほど改善が見込めます。
 当社ではこれらのように、お客様それぞれのお悩みやご予算に応じて、戸車の市場シェア60%超、戸車の設計・製作部門を持つ専門メーカーだからこそ実現できる、低価格で手軽な改善・修繕方法を幅広くご用意しております。

 戸車製品を開発する上で、人に優しい、住居に優しいということは、必要不可欠な要素です。とりわけ人に優しい住環境が求められる現代においては、こうしたニーズにマッチした製品を提供することが重要だと考えております。当社では、これらの観点から、優れた技術に加えて、「使いやすさ」「快適さ」といった、利用者のみなさまの視点に立った製品開発を心がけています。今後も引き続き、スムーズかつ静音性に優れ、安全性、耐久性、低コストも追求した、次代の住環境に貢献する新製品をおとどけしてまいります。

▼中西金属工業 情報サイト&オンラインショップ『戸車CLUB』はこちら
 リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。