logo

第2回早稲田大学アプリケーションコンテスト最終発表会開催

早稲田大学 2014年07月23日 12時07分
From 共同通信PRワイヤー

2014-07-23

早稲田大学広報室広報課

高校生含む8チームが、新しいアプリのアイデアについて熱くプレゼンテーション
第2回早稲田大学アプリケーションコンテスト最終発表会開催

7月31日(木)、『第2回早稲田大学アプリケーションコンテスト』の最終発表会を下記のとおり開催いたします。2回目の開催となる今回は『音楽×[   ]』をテーマに、音楽を活用したスマートフォン上やWeb上の新しいサービス、アプリケーションのアイデアを募集しました。早稲田大学の系属・付属校の中高生を含む50を超えるエントリーチームの中から、審査員による厳正なる1次審査を勝ち抜いた8チームが最終発表会に進出。最終発表会では各チームが自らアイデアを発表し、最優秀賞を競います。

また、当日は特別講演に株式会社ディスクガレージ代表取締役社長 中西健夫氏をお招きし、多くのイベントをプロモートしてこられたご経験をもとに学生に向けた熱いメッセージを語っていただきます。

【第2回 早稲田大学アプリケーションコンテスト 最終発表会 開催概要】
主  催:早稲田大学 研究推進部 産学官研究推進センター インキュベーション推進室
共  催:早稲田大学高等学院、早稲田大学本庄高等学院、早稲田実業学校
特別協賛:株式会社 レコチョク
日  時:2014年7月31日(木) 13:00開場、13:30開演
会  場: 早稲田大学 大隈記念講堂 小講堂
対  象:学生、教職員、社会人等
入場無料

【タイムテーブル】
13:30-13:40 開会挨拶~審査員紹介
13:50-16:00 8チームによるアイデア発表、質疑応答
16:10-16:55 特別講演(株式会社ディスクガレージ 代表取締役社長 中西健夫氏)
16:55-17:10 表彰式、講評~閉会挨拶

【観覧申込み】
Webページ内の専用フォームよりお申込みください。
リンク

【早稲田大学インキュベーション推進室】
2001年に起業を志す早稲田大学の学生および教職員の支援を行い、ベンチャー企業の育成によるイノベーションの創出を図る目的で設立されました。インキュベーション推進室では、学生や教職員のポテンシャルを事業化するべく、産学連携活動の一環として、さまざまな活動を行っています。
第2回最終発表会・第3回参加者募集 リンク
第1回アプリケーションコンテストの様子 リンク

【内容に関するお問合せ先】
早稲田大学産学官研究推進センター インキュベーション推進室
TEL:03-5286-9868
FAX:03-5286-9885
E-mail:incubation@list.waseda.jp



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事