logo

◎招待客増加とサービス向上で成果 第115回広州交易会

広州交易会 2014年07月22日 11時42分
From 共同通信PRワイヤー

◎招待客増加とサービス向上で成果 第115回広州交易会

AsiaNet 57402
共同JBN 0814 (2014.7.22)


【広州(中国)2014年7月21日PRN=共同JBN】ブラジルのFIFAワールドカップに中国チームは出場できなかったが、中国製品は堂々と登場した。ブラジルへ浙江省の旗製作会社が5000万本強の旗を納めていた。その注文の多くは中国最大の貿易見本市、広州交易会(The Canton Fair)で契約が交わされた。

5月5日に閉幕した第115回広州交易会は、貿易競争力を高める使命を十分に果たした。全体の成約高こそ1910億人民元(310億ドル)とわずかに減少したものの、個々の数字を見れば、創造性や品質、ブランド価値を高めようとする主催者側の努力が成果を挙げたことがうかがえる。

家庭用品や家電製品などにかかわる多くの革新的な中国企業が、交易会で多額の商談を取りまとめた。特に高機能製品の受注が急増した。

第115回広州交易会ではバイヤーの参加を増やすため、主催者はさまざまな新しい取り組みを工夫した。2013年に始まった「出展者によるバイヤー招待」や「既存バイヤーによる新バイヤー招待」の両キャンペーンは、さらに磨きがかかって、規模も広がり、出展者と既存バイヤーが発送した招待状の数は大幅に増加した。インドでは新しいプロモーション活動や紹介事業を繰り広げ、マスコミでは単独インタビューで交易会への参加を呼び掛けた。

革製品会社のイン・チュンユ氏は、自社が送付した招待状に手応えを感じた。「初日だけで30以上の招待客が訪れた。マレーシアのバイヤーからは5万ドルの注文があった。招待状を持参したバイヤーは登録料を払わずに交易会に入場できるので、とても便利だ」と説明した。

全体としての交易会も各方面から前向きな評価を得ている。115回交易会への参加は3度目というスーダンの建設機材仕入れ会社の担当者は「海外の卸売業者には文句なしの仕入れの場だ。仕入れた製品の半分は本国で小売業者に卸す。スーダンでは多くの製品が中国製。交易会での価格は適正で、品質や機能も良い」と説明した。

エジプトの家庭用品メーカーUnionaireのデピュティーディレクター、アーメド・ファード氏は「これほど多くのクライアントがその場で契約を結ぼうと熱心なのは、見たことがない。期待した以上にすごい」と話した。

詳しい情報はリンクを参照。

▽問い合わせ先
Mr. Wu Xiaoying
+86-20-8913 8628
xiaoying.wu@cantonfair.org

ソース:The Canton Fair

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。