logo

◎ProteinSimpleがSimple Western製品プラットフォーム拡大

ProteinSimple 2014年07月22日 10時20分
From 共同通信PRワイヤー

◎ProteinSimpleがSimple Western製品プラットフォーム拡大

AsiaNet 57375
共同JBN 0801 (2014.7.21)

【サンタクララ(米カリフォルニア州)2014年7月21日PRN=共同JBN】ProteinSimpleは21日、Wes、Sally Sue、Peggy Sueを使った巨大タンパク質分析用キットを発売し、これによってSimple Western製品プラットフォームを拡大したと発表した。これでSimple Westernのユーザーは、Simple Westernー完全自動化の高度に再生可能な真に定量的なアッセイーのすべての利点を現実化して最大440kDaのタンパク質を分析できる。

Simple Westernは現在のタンパク質研究の時間のかかるボトルネックであるWestern blotを不要にする。伝統的なWesternには現実的な限度がある。多くの手動段階が必要で、完了までに24時間もかかることがあり、結果が変わりやすいこともある。Simple WesternはWestern blotプロトコルの面倒な問題を除去する-やっかいなゲル、移送タンク、汚れ、画像、手動分析はない。サンプルをロードし、ボタンを押し、その場を離れ、戻ってくれば完全に分析された一貫性の高いデータがある。

これまでSimple Westernはサイズが最大230kDaのタンパク質を分析できた。いまでは66-440kDa Master Kitの導入によってSimple Westernは最大440kDaのタンパク質を定量分析することができ、このプラットフォームでより幅広いタンパク質分析能力を研究者に提供する。

ProteinSimpleのジョン・プロクター・マーケティング担当役員は「Simple Westernは急速に広い科学分野のユーザーにとって選択すべき技術になりつつあり、多くの人がより幅広いサイズ領域が必要だ。その人たちの必要に対応するこのキットを提供し、Simple Westernの利用範囲を拡大することに興奮している」とコメントしている。

Simple Westernファミリーの全容を知るには www.proteinsimple.comへ。

▽ProteinSimpleについて
ProteinSimpleの目標は、研究者たちがタンパク質と病気におけるその役割をよりよく理解するのをひたすら支援することにある。同社はタンパク質の真の性格についての新たな知見を最終的には明らかにするタンパク質分析用の独自システムと消耗品を開発、商業化している。同社の目標はタンパク質分析をより簡単に、より定量的に、手ごろな価格にすることである。同社の包括的なツールのポートフォリオには、タンパク質発現を定量化するSimple Westernシステム、タンパク質ベースの治療法の構造と純度を調べるBiologicsシステムが含まれている。同社の従業員は約200人で、世界で1万4000以上のシステムが設置されている。本社は米カリフォルニア州サンタクララ。詳しい情報はwww.proteinsimple.comへ。

ソース:ProteinSimple

▽問い合わせ先
John Proctor, Director of Marketing, ProteinSimple,
(408) 510-5534,
john.proctor@proteinsimple.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事