logo

Avnet Technology Solutions、オーストラリアのデータセンタにBrocadeイーサネットファブリックを採用

Brocade 2014年07月17日 16時20分
From JCN Newswire

ソリューションディストリビュータがクラウドおよびソフトウェア定義ネットワーキングのロードマップを設計

Sydney, Australia, July 17, 2014 - ( JCN Newswire ) - グローバルITソリューションディストリビュータで、Avnet, Inc. (NYSE: AVT)の運営グループのAvnet Technology Solutionsは、クラウドベースの成長機会を捉え、再販業者網をサポートするために、Brocade(R) (NASDAQ: BRCD)イーサネットファブリックをオーストラリアのデータセンタ2か所に展開しました。Brocade VDX(R)スイッチとVCS(R)ファブリック技術をベースにしたこの新しいネットワークインフラは、オーストラリアの再販業者によるクラウドコンピューティングリソースの提供をサポートするための、Avnetのデータセンタ完全仮想化および自動化計画の鍵となるビルディングブロックです。

Avnet Technology Solutionsはお客様やサプライヤと協業し、エンドユーザのお客様のビジネスニーズに対応するサービス、ソフトウェアおよびハードウェアソリューションを創出し提供します。オーストラリアはクラウドサービス普及の点で、アジア太平洋地域ではトップクラスの国であり、Avnetは再販業者網に、仮想化技術をベースにした収益源創出の機会を提供します。

「Avnetの主要目標は、オーストラリアのデータセンタの完全自動化と、包括的なネットワーク仮想化の実現です。これにより、チャネルパートナーのネットワークは、仮想マシン機能をセルフプロビジョニングでき、クラウドソリューション提供コストをさらに削減し、ネットワーキングの投資回収率を向上します。」と、Avnet Technology Solutionsオーストラリアおよびニュージーランド本部長でVPのDarren Adamsは述べました。

「データセンタネットワークは我々の野望を達成する鍵となるファクタですので、パートナーのエンドユーザー顧客のために、クラウドコンピューティングへの移行を完全にサポートできる高度に自動化された高パフォーマンスインフラを選ぶことが重要でした。」と、Adamsは付け加えました。

クラウドデータセンタ業務に強固な基盤を提供するために、Avnetは、単一の大規模イーサネットドメインとして、仮想化データセンタのサポートに必要なアジリティとパフォーマンスを提供するイーサネットファブリックの実装を選択しました。要件には以下のものが含まれます。ワイヤスピードで作動し、ポート間のレイテンシが非常に低い10ギガビットイーサネット(GbE)サーバーアクセスポート。自己構成および自己管理機能。仮想マシンモビリティのための2つのSoftware-Defined Networking (SDN)プロトコル、VXLANおよびNVGREの両方のサポート。

「我々は最先端のものを展開していますので、我々のビジネス目標を理解し、その目標をサポートするインフラとソリューションの提供のために協業してくれるネットワーク技術パートナーを見つけることが重要でした。Brocadeは、技術とサポートの両面で、我々のために成果を上げてくれました。SDNロードマップは非常に強力で、同じインフラでVMwareとマイクロソフト仮想化スタックの両方をサポートし、ネットワークセキュリティ向上のためにSDNサービスチェーニングを活用できることに、大きな自信を持つことができました。」と、Adamsは述べました。

最新のBrocade仮想化データセンタネットワーク技術のメリットを活かすために、Avnetは Brocade VDX 6740 Switchのグローバルパイロットプログラムに参加し、アジア太平洋地域の中でも特に早期にこの新型スイッチを適用することになりました。新しいクラウドインフラが適切に設置されるようにするために、BrocadeエンジニアリンググループはシドニーのAvnetチームと協業し、新技術に特化したトレーニングを提供しました。

「クラウドサービスへシフトする傾向が高まっている中、オーストラリアではますます、ベンダとパートナーが仮想化イニシアチブで緊密に協業するようになっています。AvnetはグローバルなBrocade Alliance Partner Networkプログラムの主要メンバーのひとつであり、弊社のソリューションを流通面で信頼してくれるだけでなく、Brocadeソリューションが彼らのビジネスにもたらす利益についても完全にコミットしてくださっていることを、誇らしく感じています。」と、Brocadeアジア太平洋地域VPのAdam Juddは述べました。「Avnetのクラウド機能は強力なものになるでしょう。これは非常にエキサイティングなプロジェクトで、Brocadeは成功に向けて最後まで全力を注いでいきます。」

Brocadeについて

Brocade (NASDAQ: BRCD) ネットワーキングソリューションは、世界トップクラスの企業・団体が、アプリケーションと情報がいたるところに存在している世界へと、円滑に変革していく支援を行います。( www.brocade.com リンク )

(c) 2014 Brocade Communications Systems, Inc. All Rights Reserved.

ADX、Brocade、Brocade Assurance、B-wingシンボル、DCX、Fabric OS、HyperEdge、ICX、MLX、MyBrocade、OpenScript、VCS、VDX、Vyattaは、米国およびその他の国で、Brocade Communications Systems, Inc.の登録商標であり、The Effortless NetworkおよびThe On-Demand Data Centerは、商標です。本書に記載された他のブランド、製品またはサービス名は、他社の商標の場合があります。

BROCADEお問い合わせ先
APACコーポレート広報
Wendy Lang
電話: +65 6317 2464
wlang@brocade.com

PR会社お問い合わせ先
Cathryn van der Walt
電話: +612 8905 0995
cathryn@einsteinz.com.au

概要:Brocade

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。