logo

ライトポイント、かつてない厳格なテストを可能にする高速NFCテストソリューションを提供開始

ライトポイント・ジャパン株式会社 2014年07月17日 15時00分
From Digital PR Platform


2014年7月17日 東京-無線試験ソリューション の大手プロバイダーであるライトポイントの日本法人ライトポイント・ジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:リンダ・ニーマイヤー、以下 ライトポイント)は、NFC(近距離無線通信技術)対応スマートフォン向けのテストソリューション「LitePoint IQnfc」(ライトポイント アイキューエヌエフシー、以下 IQnfc)の提供を本日より開始すると発表しました。IQnfcは、NFC対応機器の物理層の性能を測定・検証する目的で設計され、量産向けに最適化した初の試験システムです。

NFCの動的認証機能は、自分の金銭や資産の管理をより安全かつ簡便にできるようにしながら、一方で詐欺等のリスクを軽減できるため、既にモバイル決済等で利用されているほか、今後広範な市場でのさまざまなアプリケーションが期待されており、フロスト&サリバン社の調査によれば、2015年までに市場投入されるNFC対応スマートフォンは、8億6,300万台にのぼると予測されています。

一方で、これまでスマートフォンをはじめとするNFC対応機器の生産試験には、「合/不合判定」の方式が採用され、多くの場合、既製NFCカードリーダーや「パッシブタグ」が使われてきました。ところが、この手法では、システム性能についての有意なデータがほとんど得られず、合格最低ラインまたは不良機器でさえ消費者に出荷される可能性が残り、また試験不合格であった場合にも、その機器に不具合が生じた理由や仕組みについての情報が得られませんでした。

IQnfcはNFC物理層動作データを定量的パラメーター測定に基づいて提供するので、メーカーはNFC機器の性能を測定し、製品の品質を一貫して高いレベルに確保するとともに、エンドユーザーに安定した高品質のサービスを提供することができるようになります。また、IQnfcはNFCの全ての規格をカバーするとともに、量産環境下での徹底したテストを、従来の合否判定テストを凌ぐ速さで完了します。同時に、柔軟かつ効率的な試験ができるよう設計されているため、操作担当者にとっても信頼性が高く、使いやすいものになっています。

ライトポイント・コーポレーションのマーケティング担当バイスプレジデントであるカート・シュミデック(Curt Schmidek)はIQnfcの発表に際し、次のように述べています。「かつてはカメラやGPSなど単体機器を用いて行っていた機能がすべてスマートフォンに搭載されるようになり、今や、決済や認証、建物へのアクセスまでもスマートフォンで行えるようになってきました。こうした変化を可能にしているのがNFCです。NFCを利用したさまざまなアプリケーションの幅広い市場への導入はまだ始まったばかりです。NFCはわずか数cmという非常に近接した距離でしか機能しないため、他の無線技術に比べてより安全性が確保できる利点があります。このNFC技術をスマートフォンに搭載することによって、暗証番号や生態指紋認証と組み合わせることでセキュリティがさらに強化され、端末が盗難にあっても実質的に他人がアクセスすることは不可能になります」

NFCの持つ可能性は、いつでも確実に機能するという消費者の信頼を得て、初めて大きな拡がりをもつことができます。デバイスメーカーがスマートフォン製品を市場に投入する際、NFC対応機能が十分に機能しないリスクがあるとすれば、ブランドの評判や売り上げにダメージを受けかねません。混雑したレジの先頭にいる人が支払いを済ませようとして、NFCがうまく機能しないために商品を購入できなかったような場合、当然、それは自分のスマートフォンのせいだと考え、これをソーシャルメディアを通じて世界中に発信するかもしれないからです。

本日、ライトポイントが発表した新製品 IQnfcはNFCのあらゆる規格について、最も完全なテストが行えるよう設計されており、NFCの全ての規格に対応できるだけでなく、高速でテストを行うことができ、従来の合否判定テストを凌ぐ速さで徹底的なテストを完了できます

IQnfcは、テストシステム、ケーブル、汎用のテストヘッドが同梱されているため、個々のデバイスを挿入するだけですぐにテストを実施することができます。シュミデックは、「ワイヤレス技術によって、現在私たちが使っているクレジットカードや各種キー等をそのまま再現するだけでなく、機能やセキュリティをさらに強化し向上させることができると確信しています。それを実現して初めて、消費者に恩恵をもたらし、デバイスメーカーに利益をもたらすことができるのです」と述べています。

IQnfcに関する詳細は、こちらにてご覧いただけます。
リンク

ライトポイントについて
Teradyne, Inc. (NYSE:TER)の100% 子会社であるライトポイントは、米国カリフォルニア州サニーベール市を拠点としています。ライトポイントでは、ワイヤレス デバイスや家電製品の開発者、委託製造業者、ワイヤレス集積回路設計者を対象に、高度なワイヤレス テスト ソリューションの設計、開発、サポートを行っています。ライトポイントのソリューションは、世界中で20億台以上のワイヤレス デバイスの最適化や動作検証に活用されてきました。ライトポイントの製品を製造開発や大量生産の現場で使用することにより、お客様は、投資回収率 (ROI)、製品化までに要する時間、製造利益、生産品質を向上することができます。詳細は、www.litepoint.jpをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を 資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


報道関係お問い合わせ先
森 伸樹
ジェネラルマネジャー 兼 営業部長
ライトポイント・ジャパン株式会社
03-3459-1305
nobuki.mori@litepoint.com
www.litepoint.com 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事