logo

プロ写真家3名による伊豆急行の電車内写真展 第2弾 「でぃす・いず・いいとこ 写真電 2014-2015」に協賛

株式会社ニコンイメージングジャパン 2014年07月17日 13時58分
From Digital PR Platform


株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、2014年7月21日(月)から2015年3月下旬までの期間で行われる、伊豆急行8000系電車を使用した写真展の第2弾「でぃす・いず・いいとこ 写真電 2014-2015」(主催:株式会社シー・エム・エス、共催:東京急行電鉄株式会社、伊豆急行株式会社)に協賛します。

「でぃす・いず・いいとこ 写真電 2014-2015」は、昨年初めて実施された、「でぃす・いず・いいとこ 写真電」の第2弾で、今回は新たに小林紀晴氏、佐藤倫子氏、むらいさち氏の3名のプロ写真家が、ニコンのカメラ機材を使いそれぞれ異なるテーマで撮影した「伊豆」を、伊豆急8000系電車内に展示する写真展です。3両編成の車内には、車両ごとにプロ写真家の展示スペースが区分けされており、それぞれ約30~45点の作品が展示されます。海側・山側それぞれの面に同じ作品が展示されるため、どちら側の席に座っても展示を楽しむことが可能です。

また、写真展開催期間中の8月30日(土)、31日(日)の2日間には、小林紀晴氏、むらいさち氏の2名による伊豆撮影会が実施され、参加者にはニコンのデジタル一眼レフカメラ「D610」が無料で貸出されます。

●「でぃす・いず・いいとこ 写真電 2014-2015」開催概要
開催期間: 2014年7月21日(月)~2015年3月下旬
会 場 : 伊豆急行8000系電車(3両編成)内
展示作品: プロ写真家3名(小林紀晴氏、佐藤倫子氏、むらいさち氏)による「伊豆」を舞台にした作品それぞれ約30~45点
主 催 : 株式会社シー・エム・エス
共 催 : 東京急行電鉄株式会社、伊豆急行株式会社
協 賛 : 株式会社ニコンイメージングジャパン
協 力 : エプソン販売株式会社

●「伊豆撮影会」開催概要
開催日:8月30日(土)、8月31日(日)

※詳細は「PHaT PHOTO 写真教室」Webにて公開
リンク

●プロ写真家プロフィール
小林紀晴氏
写真カメラマンを経て、1991年よりフリーランス。アジアを中心に世界中を飛び回り撮影を続けている。お祭りや神事を撮影することも多く、その土地のルーツを浮かび上がらせる眼差しは一級品。2013年には権威ある写真賞、林忠彦賞を受賞。

佐藤倫子氏
東京工芸大学短期大学部写真技術科卒業。株式会社資生堂宣伝部を経てフリーランス。現在は、広告や雑誌での撮影のほか、講座やセミナー等で幅広く活動。ビビッドな色彩と大胆かつ緻密な切り取り方で、日常に隠された「美」を表現する。

むらいさち氏
日本をはじめ、世界の海を撮影する「うみカメラマン」。独特の優しい感性で写真を切り取り、海だけでなく、地球のあらゆる場所で撮影を行う。現在は、水中写真やリゾート、旅の風景、カフェ等の撮影を中心に、1年の多くを取材先で過ごしている。

●「D610」について
有効画素数2426万画素、ニコンFXフォーマットCMOSセンサーを搭載し、高精細で高画質な画像を実現するニコンのデジタル一眼レフカメラです。優れた描写力に加え、高速連続撮影約6コマ/秒※の機動力を備えているほか、約3コマ/秒※の静音連続撮影モード、視野率約100%の光学ファインダー、ダブルSDカードスロット、マグネシウム合金を採用したボディー上面・背面カバー、微速度動画撮影機能などの多彩な装備や機能を、小型軽量ボディーに凝縮しています。
※ CIPA(カメラ映像機器工業会)ガイドライン準拠

製品情報:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。