logo

【東京開催】第26回eラーニング・ビジネスセッション(7月29日)開催のご案内(日本イーラーニングコンソシアム)

日本イーラーニングコンソシアム(eLC)のニュースリリース

日本イーラーニングコンソシアムによる「第26回ビジネスセッション」を開催いたします。
参加費は無料ですので、お気軽にお申込みください。皆様のご参加をお待ちいたしております。

■開催日程:2014年7月29日(水)13:30~15:50 (受付開始 13:15)

■会場:「Learning Square 新橋」 4階 4-B教室
〒105-0004 東京都港区新橋4-21-3 新橋東急ビル
地図:リンク
アクセス:JR「新橋駅」烏森口から徒歩2分
都営浅草線「新橋駅」A1出口から徒歩2分
東京メトロ銀座線「新橋駅」4番出口から徒歩3分

■参加費:無料

■プログラム

<プレゼンテーション 1>

【タイトル】
「スモールスタートで始めるeラーニングの仕組みと秘訣」

【スピーカー】
株式会社ブルーポート 代表取締役 桑鶴大也 氏
リンク

【内容】
eラーニングを始めるには教材とプラットフォームを準備しなくてはなりません。
教材は内製化することで、そしてプラットフォームはクラウドサービスを利用する
ことで費用も手間も節約することができます。

・プロじゃなくてもここまでできる。教材作りのツールご紹介
・機能を絞って使うことで、世界中で使われている信頼の仕組みを 
お手軽サービス化
だから、スモールスタートで始められるんです。


<プレゼンテーション 2>

【タイトル】
「Moodleによるマルチデバイス環境へ向けてのeラーニングシステム構築と運用のノウハウ」

【スピーカー】
アテイン株式会社 取締役  慶野浩久 氏
リンク

【内容】
「Moodleによるマルチデバイス環境へ向けてのeラーニングシステム構築と運用のノウハウ」を紹介します。
この講演は、対象となるマルチデバイス、モバイル系の操作方法、モバイル対応Moodleの設定、
モバイル対応コンテンツの作成、動画の再生、Moodle連動動画配信システムのご紹介という6つの部分で構成されています。
Moodleが動作する主なデバイスとブラウザを詳しく説明し、各デバイスの問題点にもはっきり述べます。

また、Moodleの操作において、PCで可能でモバイル系でできない操作も列挙します。

モバイル対応Moodleの設定をご覧いただけます。標準的なテーマをそのまま使用、モバイルテーマの併用、
レスポンシブデザインを用いたテーマを使用という三つの設定をご覧いただけます。

この講演では、アテイン開発のMoodleと連動するストリーミングビデオ配信システムと下記の特徴を紹介します。
ぜひご活用ください。

1)Moodleで構築されたe-Learningのメインシステムに容易にインストール可能です。
2)Moodle+WOWZA(ストリーミングサーバーエンジン)でコストを抑え、高い信頼性のシステム構成
3)動画ファイルを汎用性のあります。
4)MP4へ自動的に変換する機能を実装
5)動画ファイルの管理や活用が容易になります。
6)カスタマイズが容易です。

・Moodleについて詳しい情報とサービスをアテインのホームページにてご覧ください。
リンク

・参加者にはアテインのトレーニングDVD「誰でもわかるAdobe Captivate 7」もれなく進呈いたします。


※詳細と参加のお申込みはこちらをご覧ください。
リンク


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
■特定非営利活動法人日本イーラーニングコンソシアム
所 在 地:東京都中央区日本橋小伝馬町16-5 新日本橋長岡ビル2F
会長:加藤憲治
電話:03-5640-1017 FAX:03-5640-1018
Email: info@.elc.or.jp
U R L:リンク


事業内容:産・官・学の力を結集し、継続的にユーザーおよびeラーニング事業者の方々に積極的な支援活動を推進するために、発足した特定非営利活動法人です。eラーニングに関わる多くの方々が、企業、学校、官庁等の組織の枠を越えてこの活動に参画し、協力し合う関係を築くことが重要であると考えています。

eLCの活動の中心は以下の3点です。
(1)eラーニング関連情報の取得・調査・研究および提供
(2)eラーニングのユーザーと事業者の方々への啓蒙活動、教育プログラムの開発と教育実践
(3)eラーニング・システムおよびコンテンツに関する標準化技術の研究と標準化推進
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事