logo

集合知の力でウェブサイトを最適化!統合Webプラットフォーム「ECHO」に、訪問者の行動を分析しウェブサイトの最適化を支援するウェブマーケティング機能を7月17日に実装

クラウドブレイン合同会社 2014年07月17日 09時00分
From DreamNews

クラウドブレイン合同会社(本社:東京都港区)は、同社が開発・運営する統合Webプラットフォームシステム「ECHO」の機能強化を実施しました。
今回の機能強化では新機能として、訪問者の行動を分析しウェブサイトの最適化を支援するウェブマーケティング機能が実装されました。
集合知の力を活用し、コンバージョンを最大限に高めるウェブサイト運営を実現します。

URL: リンク

●ウェブマーケティング機能の概要
今回ECHOに実装されたウェブマーケティング機能には、A/Bテストや多変量テストが含まれており、ユーザーテストによってコンバージョン最適なUI要素を求めることが可能になります。
ユーザーの反応をダイレクトにウェブサイトの改善に生かすことが可能になり、継続的にテストを積み重ねることによってウェブサイト全体を最適な状態へと近づけることができます。

ユーザーテストの実行方法は非常に簡単で、テストしたいバナー広告やテキストなどを複数パターン登録し、目標を設定するだけ。
あとはECHOが、訪問者ごとに表示するパターンをランダムに割り当て、表示後の訪問者の行動ログからコンバージョンが最大となるパターンを見つけ出します。
最終的なテスト結果はグラフィカルに表示され、一目で最適なパターンを確認することができます。

さらに、テスト結果の統計学的な仮説検定も自動的に行われるので、本当に信頼できるテスト結果かどうかを簡単にチェックすることができます。
このようにマーケティングや統計学の知識がない方でも、高信頼なユーザーテストが手軽に行えるようになります。

・対応ライセンス
今回実装されたウェブマーケティング機能は、ECHOの標準機能として提供されるため、無料・有料を問わず、全ライセンスで利用することができます。

・今後のリリース予定
今後、ECHOのウェブマーケティング機能では、訪問者ひとりひとりにパーソナライズされた情報を推薦するリコメンド機能をサポートしていく予定です。
●統合Webプラットフォーム「ECHO」について
ECHOは、ウェブサイトの構築・運営に必要なあらゆる機能を提供する統合Webプラットフォームシステムです。
これまでのコンテンツ管理システム(CMS)にはないフレームワークレベルの高い柔軟性で、大規模・複雑なウェブサイト構築もクラウド経由で簡単に行えます。

さらに、独自アプリケーションから直接アクセスが行えるREST APIインターフェースを標準サポートしており、ウェブサイト構築だけでなく、モバイルアプリ開発の現場でもモバイルバックエンド(BaaS)としてECHOを活用することができます。

提供形態は、ECHOとサーバーが一体となった「クラウド版」と、独自カスタマイズも可能な「ソフトウェア版」の2種類です。
この他、制作を専門とされているクリエイター様には、すべての機能が無料で使用できる構築専用領域の提供なども行っています。


詳しくは、以下オフィシャルウェブサイトをご覧ください。

統合Webプラットフォーム 「ECHO」
オフィシャルウェブサイト:リンク



【本件に関するお問い合わせ先】
クラウドブレイン合同会社
担当者 : 井沼 安広(いぬま やすひろ)
E-Mail : yasuhiro.inuma@cloudbra.in
TEL : 03-6386-1584
HP : リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。