logo

電子ブック作成ソフト「ActiBook」のクラウド版が多言語に対応。

英語、中国語(簡体字、繁体字)での電子ブック提供が可能に

スターティアラボ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:北村健一、以下「スターティアラボ」)は、電子ブック作成ソフト「ActiBook(アクティブック)」のクラウド版において多言語ライセンスの提供を開始いたしました。

スターティアラボ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:北村健一、以下「スターテ
ィアラボ」)は、電子ブック作成ソフト「ActiBook(アクティブック)」のクラウド版において多
言語ライセンスの提供を開始いたしました。

【ActiBook について】
 「ActiBook」は、PDF データがあればPC やスマートフォンなどマルチデバイスに対応した電
子ブックを簡単に作成できるソフトです。制作冊数やページ数、保存用サーバなどにかかる追加費
用は一切かからず、何冊・何ページ制作してもソフトウェア料金、保守料金以外がかからないほか、
作成したブックを販売、無料配布することも可能です。現在、株式会社小学館、株式会社角川グル
ープパブリッシングなど出版社を中心に 2,300社以上の採用実績があります。
(URL リンク

【背景】
 「ActiBook」は、2,300社以上の採用実績のなかで、約1,000社が商社、卸売業、製造メーカー
に採用されております。そのほとんどが、製品カタログ、社内マニュアルを電子化して利用するケ
ースが多く、こうした企業の中には海外に生産拠点や流通拠点を持っていることも多いため、外国
語のドキュメントも多く存在します。そのため、日本語と合わせて多言語での電子ブック提供も行
いたいという要望が多く寄せられてきたことから、この度、多言語ライセンスの提供を開始するこ
とといたしました。

【変更点】
 クラウド版の「ActiBook」において英語、中国語(簡体字、繁体字)に対応いたしました。電子
ブック閲覧画面内のメニューバーなどが各言語で表示されるほか、管理者側の電子ブック作成画面
においては各言語での電子ブックの制作が可能になっています。
(「ActiBook」はソフトウェア版とクラウド版の2種類で提供を行っておりますが、今回はクラ
ウド版のみの提供となっております。ソフトウェア版の多言語対応については未定です。)

【提供価格】
・ActiBook SaaS…スタンダードプラン(1GB)で1言語あたり月額19,800円、初期費用10万円。
・ActiBook CloudSuite…1言語あたりライセンス30万円、サーバ利用料 月額2万円(電子ブッ
ク制作数無制限のプラン)。
※ActiBook CloudSuiteの多言語ライセンスについては日本語版の契約が必要です。

(参考)
クラウド版はActiBook SaaSおよびActiBook CloudSuiteの2サービスがあります。より詳細
な製品情報については下記サイトをご参照ください。
・ActiBook SaaS:リンク
・ActiBook CloudSuite:リンク

※本ニュースリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録
商標です。

【スターティアラボ株式会社の概要】
東京都新宿区に拠点を置き、電子ブック作成ソフトの提供・WEB構築を行う会社。
2009年4月にITソリューションを手掛けるスターティア株式会社(東証一部:3393)より分社化(完
全子会社)。主な事業内容は、Webサイトの企画・制作・コンサルティング・運営・保守やWebア
プリケーションの企画・開発・販売・保守

■本リリースに関するお問い合わせ
スターティアラボ株式会社
〒163-0919 東京都新宿区西新宿二丁目3番1号 新宿モノリス19階
商品・サービスに関するお問い合わせ:Tel 03-5339-2105
IR に関するお問い合わせ:Tel 03-5339-2162
e-mail: info@startialab.co.jp URL: リンク

以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。