logo

<海外調査 第一弾>各国の意識、感覚の違いを解明!日本人男子はやっぱり草食系。消極的な先進国と積極的な新興国

意識・感覚に関する5カ国調査(待ち合わせ・デート篇)

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、日本・シンガポール・ブラジル・ロシア・中国の各国に在住する20~49歳の男女を対象に、「意識・感覚に関する5カ国調査」を実施しました。

報道関係各位

平成26年7月16日
株式会社 クロス・マーケティング

----------------------------------------------------------
<海外調査> 3回シリーズ 第一弾
~各国の意識・感覚の違いを解明!~

日本人男子はやっぱり 「草食系」
経済成長度とコミュニケーションスキルは反比例するのか!?
消極的な先進国と、積極的な新興国

-意識・感覚に関する5カ国調査(待ち合わせ・デート篇)-
----------------------------------------------------------

◆自主調査レポートの続きはこちらへ⇒リンク

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、日本・シンガポール・ブラジル・ロシア・中国の各国に在住する20~49歳の男女を対象に、「意識・感覚に関する5カ国調査」を実施しました。

■調査背景・目的

日本人は海外の人から「時間や約束を守る」「自己主張が弱い」「礼儀正しい」などといった表現をされることが多いですが、対して他国の人々はどのような特徴を持ち、表現されているのでしょうか。そこで今回は、今話題のBRICsからブラジル・ロシア・中国を、 アジア圏からは日本・シンガポールの5カ国をピックアップし、意識・感覚の違いに関して調査しました。
本調査結果は各国の特徴分析や比較をテーマに、全3回のレポーティングを行います。
第一弾は【待ち合わせ・デート】時の意識や感覚として、待ち合わせの理想到着時間やデート相手との外食頻度、支払いは男女どちらでその割合などを調査し、実態を明らかにしました。

■調査結果

先進国では、外出・人との交際の頻度が減り、“草食化”が進んでいる
経済成長著しい国では、人との交際に積極的で、男性は大盤振る舞い
待ち合わせの時間に対する考え方には、各国の国民性が反映される。

●男性篇
日本:そもそも出かけないThe草食系・・・友人などを家に呼ぶことが少なく、デートの頻度も低い
中国:律儀なジェントルマン・・・デートの待ち合わせでは早めに来て、外食時には自分が払う
ロシア:ロマンチストか尻に敷かれタイプ・・・待ち合わせで相手がどんなに遅刻しても許してしまう人が多い
シンガポール:バランス/目立った特徴なし・・・日本と似た傾向で、先進国に見られる“草食化”が見られる
ブラジル:ルーズ・俺様タイプ・・・相手の遅刻は許せないが、自分は遅刻するという傾向が見られる

●女性篇
日本:自分大好き/一人が大好き・・・日本人男性同様、人と接触する頻度が低く、恋人がいる割合も低い
中国:時間管理徹底タイプ・・・相手が遅刻するのは許せないし、自分も約束時間の前に来る人が多い
ロシア:寛容な“かまってちゃん”・・・相手が遅刻しても許せるが、デート時での支払いは相手持ちが多い
シンガポール:バランス/目立った特徴なし・・・日本人女性と似た傾向
ブラジル:女王様気質・・・待ち合わせでは約束時間の後に来る人が多い。外食時の支払いは割り勘派が3割。

■調査概要
調査手法  : インターネットリサーチ(クロス・マーケティング アンケートモニター使用)
調査地域  : 日本・中国・ロシア・シンガポール・ブラジル
調査対象  : 20~49歳の男女
調査期間  : 2014年6月12日(木)~6月19日(木)
有効回答数 : 1,500サンプル

【会社概要】
会社名   :株式会社クロス・マーケティング リンク
所在地   :東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー24F
設立     :2003年4月1日
代表者   :代表取締役社長兼CEO 五十嵐 幹
事業内容 :リサーチ事業

◆本件に関する報道関係からのお問い合わせ先◆
広報担当:東海林(しょうじ) TEL : 03-6859-2252  FAX : 03-6859-2275
E-mail : pr-cm@cross-m.co.jp

≪引用・転載時のクレジット表記のお願い≫
本リリースの引用・転載時には、必ず当社クレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。
<例> 「マーケティング・リサーチ会社のクロス・マーケティングが実施した調査によると・・・」

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。