logo

横浜赤レンガ倉庫で、観光音声ガイドとプリントサービスを組み合わせたサービスの実証実験を開始

富士ゼロックス株式会社 2014年07月16日 14時36分
From 共同通信PRワイヤー

2014/07/16

富士ゼロックス株式会社

横浜赤レンガ倉庫で、観光音声ガイドとプリントサービスを組み合わせた
思い出作りサービスの実証実験を開始
施設の音声ガイドと名前入りオリジナルアルバム作成のプリントサービスを無料で提供

公益財団法人横浜市芸術文化振興財団 (所在地:神奈川県横浜市、理事長:澄川喜一)と富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:山本忠人)は、スマートフォン用音声ガイドアプリ 「 SkyDesk Media Trek(スカイデスク メディア トレック)」、および外出先での印刷を支援するサービス「パブリックプリント」を組み合わせたサービスを新たに開発し、同財団が運営する横浜赤レンガ倉庫にて、7月18日より9月30日まで、実証実験を行います。
期間中に来訪されたお客様は、自分のスマートフォンに音声ガイドアプリと音声ガイドコンテンツをダウンロードすると、歩いている場所に応じて横浜赤レンガ倉庫の歴史などの説明を自動的に音声で聞くことができます。また、同アプリと連携したサービスを使い、スマートフォンで撮影した写真でオリジナルの名前入りアルバムが作成でき、赤レンガ倉庫内に設置されている複合機で出力し、その場で受け取ることができます。
これらのサービスは、期間中はすべて無料でご利用いただけます。
当社では、今回の実証実験により、音声による施設ガイドと手元に残る写真アルバムが、来訪の記憶をより深くし満足度の向上につながるかを把握しながら、観光施設、商業施設における具体的なサービス提供を目指します。

【開催概要】
 期間:平成26年7月18日(金)~9月30日(火)
 時間:午前10時から午後7時(出力サービスおよび特典クーポンの引換時間)
 場所:(1)観光音声ガイド:横浜赤レンガ倉庫および赤レンガパーク周辺
    (2)出力サービス:横浜赤レンガ倉庫1号館1階受付
 料金:期間中は無料(実証実験として)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。