logo

婚約指輪は変わらぬ愛を、結婚指輪は永遠の絆を

株式会社京王プラザホテル 2014年07月16日 10時00分
From Digital PR Platform


左手の薬指に、キラリと光る婚約指輪。エンゲージ(=約束)リングとも呼ばれるように”結婚の約束の証“という意味が込められた特別な指輪は、結婚に向かう準備の中でも女性がとくに期待と憧れを感じるものの一つです。
その起源は古代ローマ時代にさかのぼり、すでに鉄製のリングを贈る習慣があったと記録されています。途切れることのないリング(=輪)は永遠の愛のシンボル。現代ではダイヤモンドや女性の誕生石などを使ったものが多く、とりわけダイヤモンドは宝石の中でもいちばん硬いところから「不変の愛」や「純潔」を表すものとして人気があります。
贈るタイミングとしては、ご両家の「顔合わせ」が一つの機会。おふたりの結婚を実感し、より喜びあふれる印象深い一日となることでしょう。
生命の象徴である心臓と、一本の”愛の血管“でつながっているという古代ギリシャの言い伝えから、愛の力と誓いが宿る左手薬指につける婚約指輪。
同じ指輪でも夫婦となったふたりが日常的につける結婚指輪とは託す想いが違います。気に入った指輪を見つけるために、まずはいろいろなお店で下見をされるのがよいでしょう。
京王プラザホテルでは、契約ショップのご紹介もしております。特典もございますので、まずはご相談ください。

京王プラザホテルでは幅広い年代のゲストが喜ぶお料理や、細やかな心遣いでご家族の絆を結ぶウエディングをご案内する「グランドブライダルフェア」を7月21日(月・祝)に開催いたします。
ぜひご両親と一緒にご参加ください。

■本件に関するお問合わせ先

株式会社京王プラザホテル
営業戦略室 企画広報 斎藤 潤子 ・ 石川 綾子 ・佐藤 亜紀
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1
TEL:03-5322-8010
リンク


■関連リンク

京王プラザホテル
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。