logo

ビットアイルとブイキューブがWeb 会議クラウドソリューションで協業

データセンター運営の株式会社ビットアイル(代表取締役社長兼CEO:寺田航平 本社:東京都品川区 以下ビットアイル)とビジュアルコミュニケーションサービスを提供する株式会社ブイキューブ(代表取締役社長:間下直晃 本社:東京都目黒区 以下ブイキューブ)は、企業での導入が進むクラウドを活用したWeb会議等のビジュアルコミュニケーションサービス領域において協業します。本協業により、堅牢なインフラ環境で、より高いセキュリティが担保されたクラウドサービスの提供をすることで競争優位性を高め、ビジュアルコミュニケーション市場の拡大を図っていきます。

■ 本協業の目的
(1) Web会議クラウドサービス「V-CUBE」の拡販
ビットアイルのグループ企業であるAXLBIT株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:天野信之 以下アクセルビット)は、ブイキューブよりビジュアルコミュニケーションサービス「V-CUBE ミーティング」のOEM提供を受け、SaaSプラットフォーム「AXLBOX(※1)」上で取扱い、拡販します。また、第1弾として、アクセルビットは、Web会議サービス「AXLミーティング by V-CUBE(アクセルミーティング バイ ブイキューブ)」を提供します。

(2) 堅牢で柔軟性の高いビットアイルのインフラ上での「V-CUBE」の提供
今後、堅牢で柔軟性の高いビットアイルのインフラ上で「V-CUBE」のサービスを提供します。


(3) 新サービスの共同開発
ユーザー専用インフラでサービス提供を行うプライベートクラウドモデル等の新規開発を共同で行います。

■ 協業の背景
クラウドサービスの普及により、企業におけるIT投資への考え方やITサービスの利用は大きく変化を遂げています。業務の効率化や生産性の向上を目的として、ビジュアルコミュニケーションサービスは、遠隔地への営業活動や国内外での会議や打ち合わせでの活用が進んでおり、これは短期間で導入でき、かつ必要な時に必要な分だけ利用ができるクラウドサービスが後押ししています。一方で、セキュリティを重視する事業や業務においては、堅牢かつ専用型のサービスが求められるなど、ユーザーのニーズはますます多様化しています。ビットアイルとブイキューブは、本協業により両社の強みを生かし、ビジュアルコミュニケーションにおける柔軟なクラウドソリューションを提供します。

■ 「V-CUBE」について
Web会議やWebセミナーに代表されるビジュアルコミュニケーションサービス「V-CUBE」は、PC、スマートフォンやタブレット端末から映像、音声、資料を共有しながら、ビジネスにおける様々なコミュニケーションシーンで「いつでも」、「どこでも」、『だれでも』利用いただけるサービスです。

【サービスの特徴】
 スマートフォンやタブレット端末等のスマートデバイスを含めたマルチデバイスの対応
 ホワイトボード、資料共有、会議の録画など企業ユースに適した多彩な機能と高度なセキュリティ
 多拠点多人数でもリアルタイムに高画質・高品質なコミュニケーション環境を実現


「AXLミーティング by V-CUBE」の詳細については、以下のURLを参照ください。
プレスリリースURL:リンク
サービスページURL:リンク
以上

用語解説

(※1)AXLBOXについて
AXLBOXは、SaaSによる企業の戦略的、効率的なIT活用を支援、ならびにSaaSの更なる普及を推進するSaaSプラットフォームです。ソフトウェアベンダー様と協業し安心・安全・安価で利用できるSaaSアプリケーションやアプリケーション間連携等によるソリューションサービスなどを開発するとともに、販売代理店による新しいSaaS販売モデルを開発しています。なお、アクセルビットは、2014年内にAXLBOX上で約30タイトルのアプリケーションサービス提供を予定しています。
「AXLBOX」についての詳細は、以下のURLを参照ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事