logo

◎「ベルリンの壁」崩壊から25年記念行事に大観衆が参加へ

visitBerlin 2014年07月15日 16時08分
From 共同通信PRワイヤー

◎「ベルリンの壁」崩壊から25年記念行事に大観衆が参加へ

AsiaNet 57343
共同JBN 0783 (2014.7.15)

【ベルリン2014年7月15日PRN=共同 JBN】
*現在の情報はウェブサイトwall.visitBerlin.comを参照

ドイツの首都、ベルリンは「壁」崩壊25周年の祝祭イベントに多くの観客が押し寄せる見込みである。「訪問客はベルリンやその人々が25年前に与えられた歴史的機会をどう生かしたかを直接体験したいと考えている」とvisitBerlin社のブルクハルト・キーカー最高経営責任者(CEO)は語る。

    (Photo: リンク )

祝祭のメーンイベントは11月7日から9日の週末にかけて、かつて壁が立っていた場所のうち市内中心部を含む15キロの長さに光の帯が設けられる。8000個の光り輝く風船が25年前まで西と東を隔てていたベルリンの壁があった場所を照らし出す。11月9日夜、風船は空に向かって解き放たれ、2つのドイツの境界が開かれたことを祝う。

光の帯の何カ所かでは、壁があった時代を記録する資料が展示され、25年前の夜に起きたことを実体験した人々が自分自身のその夜の体験を語る。多くの人々が危険を冒して自由を求め、当時東ドイツを統治していた共産主義独裁体制に抗議した。「統一したベルリンから全世界に向けて発せられるアピールは、自由を抱くことへのベルリン人の切望から切り離せない。ベルリンの壁が崩壊した11月のその夜から(自由の下での統一を求める)作業が始まった」とキーカー氏は説く。

visitBerlin は25周年記念イベントの概観をまとめた英文のウェブサイトを公開している。
wall.visitBerlin.com (リンク )。

ベルリンの壁崩壊25周年に関する別の記事は以下のサイトでも閲覧が可能:
リンク

▽問い合わせ先
visitBerlin
Bjorn Lisker
Spokesman
T. +49-30-264748-956
E. bjoern.lisker@visitberlin.de
Berlin Tourismus & Kongress GmbH
Am Karlsbad 11
D-10785 Berlin

ソース:visitBerlin

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。