logo

「結納」や「顔合わせ」のスタイルも変化している!?

株式会社京王プラザホテル 2014年07月15日 10時00分
From Digital PR Platform


新たな親族としてご両家が「結」びつくことを祝い、贈り物を「納」め合うという意味をもつ「結納」。仲人を立てご両家が結納をとり交わすという伝統的なしきたりも、最近では簡略化され、おふたりのご家族が集まる食事会を「顔合わせ」として行うスタイルが主流になっています。
食事会のお料理はお好みに応じてお選びいただけますが、落ち着ける個室を用意したいもの。格式ある懐石料理も掘りごたつ式の和室や椅子席なら、足を楽にして晴れ着の立ち居もスムーズです。また伝統の和にこだわらず華やかなフレンチでという方も最近では多くいらっしゃいます。ほかにも、円卓を囲む中国料理は自然となごやかな雰囲気が作れますし、景色が広がる高層階でのお席も会話が弾みおすすめです。ご両家の良き親戚づきあいのスタートとなる大切な「顔合わせ」を、成功に導く鍵はやはり事前のご相談。ご予約の際に「顔合わせ(結納)」の席であることを伝えるとともに、一度下見の打合わせをされることをおすすめします。ご相談の中から、お好みを取り入れたお料理やおめでたい色柄の器をご用意することも。ちょっとした事前の準備や演出が、特別な日を思い出に残る最良の一日にしてくれます。

京王プラザホテルでは幅広い年代のゲストが喜ぶお料理や、細やかな心遣いでご家族の絆を結ぶウエディングをご案内する「グランドブライダルフェア」を7月21日(月・祝)に開催いたします。
ぜひご両親と一緒にご参加ください。

■本件に関するお問合わせ先

株式会社京王プラザホテル
営業戦略室 企画広報 斎藤 潤子 ・ 井上 滋喜 ・ 石川 綾子 ・ 桑原 慶多
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1
TEL:03-5322-8010
リンク


■関連リンク

京王プラザホテル
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。