logo

自転車にも「低重心」の時代到来!人気の「次世代ママチャリ」に新色登場。

ビーズ株式会社 2014年07月15日 08時30分
From 共同通信PRワイヤー

2014/07/15

ビーズ株式会社

自転車にも「低重心」の時代到来!
人気の「次世代ママチャリ」に新色登場。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、弊社自転車ブランドDOPPELGANGER (R)(ドッペルギャンガー)より、新たなシティサイクル(ママチャリ)のかたちを提案する自転車「330 ROADYACHT(ロードヨット)」の新色3色を追加発売します。

 シティサイクルにおいて、なくてはならない「前カゴ」。 DOPPELGANGER (R)は買い物や通勤通学の際の利便性が高いこの前カゴの潜在的な危険である「ふらつき」と「ひったくり」に着目しました。 その危険を回避する解決策を検討したどり着いた「低重心化」という結論を反映したのが、「330 ROADYACHT」です。

【ふらつき】
 ハンドルやサドルの高さで確保されている前カゴに重い荷物を載せた際、高い重心でふらついてハンドルが急回転したり、停車時に安定せず倒れかかったりする危険が潜んでいます。 自転車の前でも後ろでもなく、フレームの真ん中に積載スペース「ミッドキャビン」を確保し「低重心化」という選択肢を取ることで、アクシデントの発生を減らし快適な走行を可能にしました。

【ひったくり】
 すぐに荷物に手が届く前カゴは、乗り手にとって非常に便利です。 しかし同時にひったくり犯にとっても体勢を大きく変えることなく荷物を奪うことができるため「盗りやすい」ターゲットとなってしまいます。 カゴをフレームの中央、乗り手の手足の間に配置し「低重心化」することで、ひったくり犯はすれ違いざまや追い越しざまに体勢を変えなければならなくなるため、「330 ROADYACHT」はひったくり抑止効果が期待できる構造となっています。

 2014年3月の発売以来多くの注目を集め、急遽増産計画を早めた「330 ROADYACHT」。 これからの眩しい季節にも楽しめる、エネルギッシュで鮮やかな新色3色をリリースし、「次世代ママチャリ」の普及を促進します。

【 商 品 名 】330 ROADYACHT(ロードヨット)
【タイヤサイズ】20インチ
【 カ ラ ー 】BL:ブルー、GR:グリーン、YL:イエロー、BK:ブラック、RD:レッド、WH:ホワイト
【希望小売価格】各色:オープン価格(参考価格:33,200 円+税)
【発売開始時期】BL / GR / YL:2014年7月、BK / RD / WH:2014年3月
【製 品 ページ】リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。