logo

企業リスク白書2014年版を発行

日本ビジネス開発株式会社 2014年07月14日 14時01分
From 共同通信PRワイヤー

2014年7月14日

日本ビジネス開発株式会社

リシェイプの時代-企業リスクの死角(3)顕在化する三つの隠れリスク

企業・ビジネス白書シリーズの日本ビジネス開発(大阪市住之江区、代表藤田英夫、06-6685-7992)は、「企業リスク白書2014年版」を発刊した。
    リンク
 当該版は2000年の第1弾から数えて第6弾になる。収録内容は前回を引き継ぎ2014年春までの最新企業リスク内容を収録した。
  本稿の副題は【リシェイプの時代-企業リスクの死角(3)顕在化する三つの隠れリスク】である。
「リシェイプ」には、
  ・新しい形をつくる
  ・再構築する
  ・新たな挑戦をする
といった意味を込めた。
 経済環境が好転する中、日本企業に追い風が吹いている。しかし、これまでの延長戦略ではチャンスをつかみきれないのは明白である。
 そして、このフォローの風を利用して、さらに確かな再成長軌道に乗るには最近時急速に顕在化している三つの隠れリスクに向き合い、
当該リスクを突破していくことが不可欠となる。
 本稿では巻頭部においてそのことを整理・分析し、2014年版の総括とした。
●顕在化する三つの隠れリスク
  1 顕在化する人材不足リスク
  2 顕在化する情報漏洩リスク
  3 顕在化する国際リスク
 本文は以下の9テーマで整理・分析した。また、事故・環境リスクにおいては、原発事故を中心とした関連年表を添付し、今回を含む3回に渡った収録の最終総括とした。
 ・欠陥品リスク
 ・伝染病・薬害等リスク
 ・事故・環境リスク
 ・情報・ITリスク
 ・商取引リスク
 ・知的財産権リスク
 ・不正リスク
 ・雇用リスク
 ・国際リスク

・A4判 185ページ
・2014年6月30日発行
・発行所
日本ビジネス開発株式会社
 大阪市住之江区北加賀屋5-2-10  
TEL 06-6685-7992 FAX 06-6685-6936   URL リンク
jbd-corp.co.jp/    
E-Mail  jbdhideo@silver.ocn.ne.jp



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事