logo

「三井アウトレットパーク 幕張」第3期開発計画決定 約30店舗を加え約125店舗にスケールアップ


■ 三井不動産株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長 菰田正信)は、「三井アウトレットパーク 幕張」(所在:千葉県千葉市 運営:三井不動産商業マネジメント株式会社)の第3期開発計画に着手することを決定しましたのでお知らせいたします。今般のスケールアップにより、店舗数が約30店舗増え、全体で約125店舗になります。着工は本年9月、開業は2015年夏を予定しています。

■ 2000 年10 月に第1 期、2005 年4 月に第2 期をオープンした当施設は、JR 京葉線「海浜幕張」駅前に立地する本格的アウトレットモールで、開業以降、千葉県はもとより広域から幅広いお客さまにご来館いただいております。また、高速バスで成田空港から約40 分、羽田空港から約50 分と主要空港からのアクセスにも優れており、国内の集客だけに留まらず、アジアをはじめとした海外からの観光客の利用もますます増加しています。今般のスケールアップにより、国内外のお客さまからさらにご支持いただける施設を目指してまいります。

■ 今般のスケールアップに合わせ、第1 期・第2 期施設でも建物の一部改修および大規模な店舗入替リニューアルを実施し、第3 期の開業と同じ2015 年夏にリューアルオープンします。幕張新都心の街と共に成長してきた当施設を、より魅力的な施設へ進化させ、さらなる賑わいを創出します。

■ 店舗構成は、第1 期・第2 期施設のリニューアルおよび第3 期のスケールアップにより、国内外のファッションブランド、高感度セレクトショップ、キッズ、スポーツ&アウトドア、ファッション雑貨、生活雑貨など、幅広いブランドをより一層充実させ、お客さまの多様なニーズにお応えいたします。また、第3 期施設は延床面積約9,800 m2、店舗面積約6,400 m2の3 階建てで、第1 期施設とブリッジ(2 階)で接続し、施設全体の回遊性を高めます。

■ 当社は現在「三井アウトレットパーク」を国内で12 施設展開し、2015 年夏の開業を目指して国内13 施設目となる「(仮称)三井アウトレットパーク 北陸小矢部」の開発を進めております。また、海外でのアウトレット事業では、2011 年9 月に中華人民共和国の「杉井アウトレット広場・寧波」を開業、現在、マレーシアにて「(仮称)三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港(KLIA)」(2015 年初頭開業予定)、台湾にて「台湾林口アウトレット計画」(2015 年後半開業予定)の開発を進めております。今後も既存施設の魅力向上とともに、新規出店を積極的に行ってまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。