logo

佐賀県初、航空会社に機内誌を提供

佐賀県 2014年07月10日 17時07分
From Digital PR Platform


佐賀県(知事:古川 康)は、8月1日(金)より佐賀-成田線を含む全3路線が就航する格安航空会社(LCC)の春秋航空日本株式会社(以下、春秋航空日本)に、県と株式会社宝島社(以下、宝島社)とのコラボで生まれた佐賀の魅力を発信するブランドムック(R)『LOVE!佐賀』を機内誌として提供します。佐賀県が航空会社に機内誌を提供するのは初めての取組みであり、「ブランドムック(R)」シリーズが機内誌に採用されるのも初めてとなります。

『LOVE!佐賀』は、2013年度より県が取り組んでいる情報発信プロジェクト「FACTORY SAGA」の一環として、県と宝島社の共同事業で制作した佐賀の魅力を紹介するブランドムック(R)です。20~30代の女性に向け、県の名所や特産品、イベント、飲食店、土産などを美しい写真と共に紹介しています。また、佐賀出身の著名人へのインタビューでは、出身者ならではの視点でおすすめの食べ物や場所などが紹介されているほか、県内での移動が分かりやすい地図など観光時に便利な情報も掲載されています。

『LOVE!佐賀』は、8月1日(金)より、春秋航空日本の全便(成田-佐賀、広島、高松)で全席のシートポケットに設置されます。佐賀県は、機内誌として『LOVE!佐賀』を提供することで、成田-佐賀線利用者はもちろんのこと、他路線を利用の方にも、佐賀県の魅力を発信し、観光に訪れて頂くことを期待しています。

■ブランドムック(R)とは
シリーズ累計発行部数4700万部を超える、“ブランドの最新情報や歴史などの情報を掲載したムック”と、バッグやポーチなどの“オリジナルブランドアイテム”がセットになった商品です。2005 年の創刊より、300 ブランド以上とコラボレーションし、タイトル数は1500 タイトルを超えており、ファッションだけでなく、コスメ、キャラクター、フード系など新しい市場を開拓し続けています。
※ブランドムック(R)は、宝島社の登録商標です。(商標登録第5288229 号)

■「LOVE!佐賀」について
今年2月14日(金)より、全国の書店で販売しています(定価:1,400円+税)。日本初の有田焼付きの本として発売していますが、機内誌には付いておりません。また、機内誌として提供するにあたり、内容を一部変更しています。

■機内誌提供概要
提供期間:2014年8月1日(金)より
提供路線:春秋航空日本の全路線・全便(成田‐佐賀、成田‐広島、成田‐高松)
提供方法:全席シートポケットに設置
提供内容:佐賀県の魅力を紹介するブランドムック(R)『LOVE!佐賀』

<春秋航空日本 路線概要>
運航路線:成田‐佐賀、成田‐広島、成田‐高松
運航会社:春秋航空日本株式会社
就航開始:2014年8月1日(金)
運航便数:各路線1日2往復
片道運賃:成田‐佐賀 5,700円~、成田‐広島 5,690円~、成田‐高松 5,630円~
運航ダイヤ:
成田⇒佐賀(10:55⇒12:55)(16:55⇒18:55)
佐賀⇒成田(13:40⇒15:25)(19:40⇒21:25)
成田⇒広島(06:55⇒08:35)(16:25⇒18:05)
広島⇒成田(09:20⇒10:50)(18:50⇒20:20)
成田⇒高松(11:50⇒13:15)
高松⇒成田(14:10⇒15:25)

<情報発信プロジェクト「FACTORY SAGA」>
2013年度より佐賀県が取り組んでいる情報発信プロジェクト。県の存在感を高めるとともにイメージ向上を目指し、自治体という枠組みを超えて、様々な企業やブランド、メディア等とコラボレーションしていく取り組みです。ターゲットは、東京エリアの情報に敏感でこだわりを持つ30代女性が中心。佐賀県の誇る県産品や技術といった「いいもの」と、ターゲットとする生活者が愛着を持ち、好意を持つ企業やブランドなどが「コラボレーション」することで、ターゲットのニーズや価値観に合わせた新商品の販売やサービス提供、イベントなどを展開しています。ターゲットの生活シーンの中に佐賀県の魅力を届けることで、毎日の暮らしの中で佐賀県の魅力と触れる「接点」を作ります。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。