logo

「東アジア文化都市2014横浜」いよいよ本格始動!

横浜市 2014年07月10日 16時00分
From Digital PR Platform


 7月からは、横浜市、中国泉州市、韓国光州広域市による青少年文化交流事業や砂の彫刻展等の事業がいよいよスタートします。是非「東アジア文化都市2014横浜」にご注目ください!

 「青少年文化交流事業」では、横浜、泉州、光州の各都市13名ずつ総勢39名の若い感性を持つ高校生たちが、各開催都市へ赴いて、伝統文化や生活文化を実際に体験しながら交流を行い、相互理解と連帯感を深めます。

 本事業に参加する高校生(対象:横浜市内在住・在学の高校生)の募集を、6月5日から25日まで行い、現在選考作業を進めています。

 「砂の彫刻展」では、日本、中国、韓国の世界遺産や歴史的建造物を、世界から集まる砂像彫刻家達が彫り表わします。芸術プロデューサーを務めるのは、日本では数少ないプロ砂像彫刻家・茶圓勝彦(ちゃえん かつひこ)氏。

 また、本展覧会に横浜市民の皆様100組200名を招待しますので、奮ってご応募ください。

◆東アジア文化都市ホームページ
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事