logo

大阪初の2階建てオープンデッキバスで、「観光音声ガイドサービス」を多言語で提供

富士ゼロックス株式会社 2014年07月10日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

2014/07/10

富士ゼロックス株式会社

大阪初の2階建てオープンデッキバスで、
外国人観光客向けに「観光音声ガイドサービス」を多言語で提供
地域の活性化を支援
パノラミックな景観で大阪をご案内

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:山本 忠人)は、近鉄バス株式会社(大阪府東大阪市、社長: 塩川 耕士)の大阪初となる2階建てオープンデッキバス愛称「OSAKA SKY VISTA」運行開始に際し、GPS*と専用ポータブル端末を連携した「観光音声ガイドサービス」を、本日より多言語で提供いたします。

本サービスは、専用ポータブル端末を利用し、運行するバスの位置情報に合わせて、あらかじめ登録された観光スポットの紹介を多言語(英語・中国語簡体/繁体・韓国語)の音声で聞くことができるサービスです。
「OSAKA SKY VISTA」は2階客席の上部が吹き抜けとなっている2階建てのオープンデッキバスで、大阪の空気とともに大阪の名所を満喫できる周遊バスです。

コースは、大阪上本町~大阪城~中之島~道頓堀~通天閣~あべのハルカスまでの約60分、終点近鉄高速バスセンター(上本町)まで約80分をかけて回ります。

昨今の訪日外国人観光客の増加にともない、「OSAKA SKY VISTA」では日本語によるバスガイドの観光案内に加え、外国人の方々にも大阪の観光スポットを自国語で案内し、楽しんでいただくことを目指したサービスです。
*:GPS:全地球測位システム

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事