logo

カスタマイズ可能な、Asteriskで使えるDigium製電話機を販売開始

コールセンターやオフィスのテレフォニーシステムの開発・構築・運営を手掛ける株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー(本社:神奈川県横須賀市、代表取締役社長:柴山浩)は、Asterisk/Switchvoxで使えるDigium製電話機を、2014年7月より販売開始いたしました。また、特別キャンペーンも7月7日より実施いたします。

DigiumR, Incは、世界中で使われているオープンソースのIP-PBX「Asterisk」を開発し、テレフォニーシステムを構成する音声ボードやゲートウェイなどのハードウェアやソフトウェアを販売していますが、近年ではIP電話機も販売しており、海外ではシェアを急激に伸ばしています。

特徴の一つは、Digium AppEngineによりカスタムアプリケーションによる開発が可能なことです。広く使われているJavaScript APIを使い、ユーザーの特定の必要に合わせたアプリケーション開発できます。

主なモデルの通常価格は、
・D40 エントリーモデル:18,036円
・D50 4回線を備えた中位モデル:23,652円
・D70 6回線を備えた最上位モデル:34,776円
となっております。また、日本語での簡易取扱説明書が付属しています。

7月7日より特別キャンペーンを実施いたします。D40モデルは1台あたり15,336円でご購入いただけます。

詳しくは、VoIP丼屋をご参照ください。
リンク


□会社概要
会社名:株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
所在地:神奈川県横須賀市光の丘8-3 YRP313
代表者:代表取締役社長 柴山浩
事業内容:システムインテグレーター(主にコールセンター開発・構築・運営)
電話番号:046-821-3362
FAX番号:046-821-3306
Email:sales@cba-japan.com
Web: リンク


□このニュースリリースの問い合わせ先
担当者:営業部 水谷 幸太
受付時間:月~金曜日9~18時
TEL:046-821-3362
FAX:046-821-3306
Email:sales@cba-japan.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。