logo

株式会社クリニカル・トライアル、51万人の疾病・服薬データを活用したマーケティングリサーチ事業を開始

株式会社クリニカル・トライアル 2014年07月09日 14時00分
From RELEASE PRESS



~疾病・服薬データを基に信頼度の高いリサーチが可能に~

臨床試験の被験者募集を行う、株式会社クリニカル・トライアル(本社:東京都豊島区/代表取締役:滝澤宏隆)は、保有する51万人(2014年6月現在)の被験者データベースを基にリサーチ事業を2014年7月1日より強化した。

同社が保有する被験者データベースは、疾患に関する情報、臨検値データ・既往歴・服薬等の情報が入力されている。本人申告ベースの一般的なリサーチとは異なり、施設からのエビデンスがあるため、さらに信頼度の高いリサーチ結果が得られる。
臨床試験の実施施設近辺に住む方が中心のデータベースの為、1on1、グループインタビュー等対面でのリサーチに協力が得られ易いのも特徴。
製薬会社・化粧品会社・健康食品会社等ヘルスケアに特化したマーケティングリサーチモニターとして、データベースの利用が可能となる。

「当社は、ヘルスケアIT企業の中でも1番患者様に近いポジションでその切実な声を聞き、ビジネスを展開しています。臨床試験以外でもその声を製薬会社様・化粧品会社様・健康食品会社様・国の機関等にリサーチ事業を通し届ける事で生活者様のQOLに少しでも役立てますよう、お手伝いをしていきたいと考えております。」(株式会社クリニカル・トライアル 執行役員 金野)

200社を超える同社取引先の商品開発、開発・販売・マーケティング・公共機関における医療制度改革の基礎情報等のサポートとして提供を始めていく。
初年度はヘルスケアに関するリサーチ受託10本を目標としている。

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事