logo

◎ワルシャワ蜂起から70年 取材登録受け付け

Press Division of the City of Warsaw 2014年07月09日 10時40分
From 共同通信PRワイヤー

◎ワルシャワ蜂起から70年 取材登録受け付け

AsiaNet 57289
共同JBN 0756 (2014.7.9)

【ワルシャワ2014年7月9日PRN =共同JBN】1944年8月1日、ポーランドの首都ワルシャワではポーランドの現代史における最も重要な出来事となる事態が始まった。ワルシャワ蜂起である。

蜂起に加わった人々、国外からのゲスト、ポーランド政府当局者、それにワルシャワ市長の歓迎によって催される記念イベントの取材に関心があるすべてのジャーナリストは以下の取材登録申込書に必要事項を記載の上、2014年7月24日(木)午前11時59分までに必着で取材登録申し込みを(リンク)。

7月30日から8月1日にかけて行われる記念行事の取材に必要な標準ないしプール取材証はウェブサイト(リンク)で取得できる。プレスセンター(リンク)はワルシャワ・ザンコビ広場で7月29日から開かれている

1944年8月1日、満足な武装も備えていなかったポーランド地下武装組織2万5000人は圧倒的なドイツ占領軍に対して蜂起。間もなくその数は5万人に達した。しかし連合軍からの支援はないまま、優位に立つナチスドイツ軍部隊に反撃され、ポーランド蜂起勢力は63日後に降伏を余儀なくされた。

ナチスドイツは東部戦線からの脅威が迫る中、鎮圧のために精鋭部隊を投入した。これによって現実に起きたのが、都市とその住民の抹殺、ジェノサイドだった。全体でナチスはワルシャワの住民18万人を殺りくしたのであった。

蜂起は軍事的には失敗に終わった。しかしながら、われわれはソ連のプロパガンダにも関わらず、自らの独立のために戦う、という伝統を守り抜いた。その伝統こそが、25年前の1989年にポーランドが独立を奪還する際、最終的に勝利に導いたものである。

▽問い合わせ先
Press Division of the City of Warsaw
e-mail: powstanie@um.warszawa.pl
phone:  +48-22-44-33-89

ソース:Press Division of the City of Warsaw

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。