logo

台湾貿易センター、TECHNO-FRONTIER 2014に「Taiwan Excellence」パビリオンを出展

台湾貿易センター 2014年07月08日 19時49分
From Digital PR Platform


台湾貿易センター東京事務所(住所:東京都千代田区麹町1-10 澤田麹町ビル3F)は本日、来る7月23日(水)より7月25日(金)までの3日間、東京ビッグサイトで開催される「TECHNO-FRONTIER 2014」に、「TAIWAN EXCELLENCE」パビリオンを出展、台湾の電子産業および機械技術産業を牽引する企業の最新の製品を多数展示し、併せて、会期初日の7月23日10時30分より同会場内にて記者発表会を開催する、と発表しました。

TECHNO-FRONTIER(主催:(社)日本能率協会)は、ものづくりを支える最新の要素技術と、開発設計・生産技術のプロフェッショナルが集結するアジア最大級規模の要素技術専門展示会です。本年は500社より1,050小間の出展と32,000名の来場者が見込まれています(主催者発表)

台湾貿易センターが出展する、「Taiwan Excellence」パビリオン(東1ホール1J-201)には、メカトロニクス・エレクトロニクス分野をはじめとした要素技術を支える台湾の開発・設計や生産技術業界を代表する主要20社が集結し、台湾経済部がその品質・信頼性を公認し革新的な台湾独自製品の代名詞ともいえるTaiwan Excellence(台湾精品)受賞製品をはじめ、台湾技術産業の水準の高さを体現する高品質・高性能な最先端製品を多数展示致します。

また展示会初日の7月23日(水)午前10:30より、日本のメディアの皆様を対象に台湾の先端技術産業の動向や有力出展企業の新製品に関する記者発表会を、東1ホール会場内にて開催する予定です。発表会では、デルタ電子、ハイウィン、サンオン、トランセンド・インフォメーショの4社各代表によるプレゼンテーション、質疑応答および終了後の個別取材も予定しております。詳細につきましては後日ご案内いたします招待状を参照ください。
*全展示製品の画像など詳細情報は以下にてご確認ください。(出展製品ガイドブック)
リンク

【Taiwan Excellence パビリオン概要】
開催日: 2014年7月23日(水)-7月25日(金) 10:00 -17:00
会場 :東京ビッグサイト 東1ホール1J-201 (「エレクトロニクス・トータルソリューション」ゾーン)
出展分野:
・20社より64品目、105製品
・各種PC周辺機器: 映像・ディスプレイ関連機器等、監視カメラ、音響、ヘッドセット、匡体ケース、SSD、USB等
・自動車・自転車関連ソリューション:タイヤ空気圧モニタ、ディスクブレーキ等
・工業用ロボット、単軸ロボットモジュール、ボール螺子、ベアリング、ギアボックス、ACサーボモータ、換気扇等

参考情報

・Taiwan Excellenceについて:このロゴマークのついた商品を見たら、それは品質、デザインからサービスに至るまでその優秀さを国際専門家審査委員会と台湾経済部に認められた信頼の証です

「台湾精品=Taiwan Excellence」とは、日本語で「台湾ブランド」を意味します。 1980年代後半の経済の自由化及び国際化の進展に伴い、台湾経済部は、国際競争力強化を目的として1988年より台湾製品の品質、デザイン、イメージの向上を通じて付加価値を高める各種プロジェクトを推進してきました。その一環として、優れた台湾製品に対するイメージに統一感を持たせるため、経済部により「Taiwan Excellence」の選定およびロゴが制作され、政府公認の優れた台湾商品のシンボルとして活用されてきました。

「Taiwan Excellence」のロゴ使用権を認められた製品は (1)品質管理システム(2)製品デザイン(3)研究開発(4)市場実績(5)ブランド認知度 の5分野にわたり、国際専門家により構成される委員会の厳しい審査を通過して選出された台湾を代表する製品です。Taiwan Excellenceに選ばれた台湾ブランドおよび企業は、海外ブランドに劣らない国際競争力を持っています。
リンク

・台湾貿易センター (TAITRA)について:リンク
台湾貿易センター (TAITRA) は、1970年に台湾の対外貿易促進を目的に、台湾政府と業界団体の支援により設立された日本のジェトロに相当する非営利公的貿易振興機構です。本部を置く台北のほか、国内4ヶ所の事務所と世界各地にある約60の海外事務所をネットワーク化して、台湾企業・メーカーの国際競争力の強化、海外企業のビジネスマッチング、世界市場への進出 、外国企業の台湾調達、投資及び技術協力提携などをサポートしています。
 日本でも1973年に東京で日本事務所設立以来、台日のパートナーシップの強化を目指し、年間20以上の日本市場開拓ミッションの招聘、見本市への出展、台日間の貿易振興を図っています。また 、台湾企業の国際競争力の強化と世界市場への進出を手助けするとともに、日本企業に対して、台湾からの買付け及び台湾への投資、市場開拓のサポート、展示会へのPR活動などを行っています。

# # #

本件に関するお問い合わせ
台湾貿易センター 東京事務所 担当:洪(コウ)
E-mail: tokyo@taitra.gr.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事