logo

TeamViewer(R)がFiducia IT AGのセキュリティ・テクノロジーテストの認定を取得

TeamViewer GmbH 2014年07月08日 13時00分
From PR TIMES

TeamViewerのリモートアクセスソフトウェアが金融業界で安全に操作できることを証明

リモートアクセスソフトウェアとオンラインミーティングの先進企業であるTeamViewer GmbH(本社:ドイツ)は、ドイツの金融サービス部門のITサービスプロバイダー最大手であるFiducia IT AGのセキュリティ・テクノロジーテストの認定を再び取得しました。今回の認定により、最新のTeamViewerバージョン9は金融部門の高いセキュリティ要件を満たし、金融機関内のワークステーションでも安全に利用できることが証明されました。

長年にわたり金融機関にてもTeamViewerは安心して使用されてきており、カスタマサービスの質と作業効率の向上に役立てられています。TeamViewerでは完全に暗号化されたオンラインセッションを数秒でインターネットを介して立ち上げることができ、顧客やビジネスパートナーと即座にコンピュータモニタを共有することが可能です。オンラインで設定できるので、銀行の通常の営業時間外であっても、顧客の都合に合わせた時間に相談することができ、非常に役立ちます。

TeamViewerの製品開発計画部部長であるコルネリウス・ブルナー(Kornelius Brunner)は、次のように述べています。「認定を更新することができ、TeamViewerは金融サービス部門に力を注ぐ決意を改めて固めました。TeamViewerは長年にわたり、銀行やそのお客様から常にご好評をいただいてきました。顧客満足度が上がることにより、銀行にも利益をもたらしています」。

TeamViewerは現在、世界中の2億台以上のパソコンで使用されています。銀行やその他の金融機関でセキュリティが非常に重視される部門、ヘルスケア関連企業、政府機関など様々な分野の国際的な企業で信頼してご利用いただいています。

TeamViewerのセキュリティに関する詳細情報は、リンクの「セキュリティ情報」にてご覧いただけます。


■TeamViewerについて
ドイツに本社を置くTeamViewer GmbHは2005年の設立以来、高性能かつ高品質なオンラインコミュニケーション、コラボレーションおよびリモートコントロールITシステムの開発・販売を行っております。TeamViewerは日本語を含む30以上の言語に対応し、世界中で2億人以上に利用されているリモートコントロールとオンライン会議のソフトウェアです。リモートモニタリングとIT資産管理向けソリューションであるITbrainも製品ラインナップに取り揃えています。詳細に関しては、www.teamviewer.comを覧ください。

(C) 2014 TeamViewer GmbH. All rights reserved

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事