logo

◎CRMインターネット広告のリーディングカンパニー「Vizury」 日本支社設立

Vizury 2014年07月08日 11時50分
From 共同通信PRワイヤー

◎CRMインターネット広告のリーディングカンパニー「Vizury」 日本支社設立

AsiaNet 57283

【編註】クライアントから提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNは編集していません。


報道関係各位

2014年7月8日

Vizury Japan

CRMインターネット広告のリーディングカンパニー
「Vizury」 日本支社設立


 アジアで急成長を遂げるCRMインターネット広告会社のVizury Interactive Solutions社(本社:インド、CEO:チェタン・クルカルニ[Chetan Kulkarni]、以下Vizury)は、日本での更なる事業の成長と拡大を目指し、日本支社となるVizury Japan社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:富松 敬一朗)を設立いたしました。

 グローバルで年間400%の成長を誇るVizuryは、2012年の日本進出以来、国内市場においても順調に成長を遂げ、2013年度には240%成長を達成いたしました。
この度Vizuryは日本での更なる成長を目指し、この度日本支社を設立する運びとなりました。
 Vizury社は日本市場を最重要マーケットと認識しており、日本独自のデジタル・マーケティング市場の現状把握に努めて参りました。今回の日本支社設立により、さらに日本市場に合ったサービス提供を目指します。

 Vizuryは、Web上だけでなくモバイルウェブ/モバイルアプリ上でもCRM行動リターゲティングが可能であり、モバイルからデスクトップまであらゆるデバイス上での顧客行動を分析し、最適な広告を展開できる点が特徴です。
 Vizury Japanは優秀なチームを素早く形成し、日本のクライアントやパートナーにより良いサービスを提供して参ります。

 今回の日本支社設立に当たり、チェタン・クルカルニCEOは次のように述べています。
「日本は我々の事業戦略において常に重要な市場です。日本でのデジタル・マーケティングを熟知している富松氏をジェネラル・マネージャーとして迎え入れることができ、非常にうれしく思っています。」

 また、この度日本支社の代表取締役社長兼日本法人代表に就任した富松 敬一朗は次のように述べています。「Vizury社史に残る大切な時期に就任することができて興奮しています。とにかくスピーディに優秀な人材でチームを形成し、日本のクライアントやパートナーにより良いサービスを提供したいと思っています。」


【会社概要】
■会社名: Vizury Japan(ビイズリー ジャパン)
■所在地: 東京都渋谷区恵比寿南1-1-1 Humax Ebisu 7/8F
■代表者: 富松 敬一朗
■設立: 2014年7月
■事業内容: CRMインターネット広告事業
■URL: リンク
Vizuryについて

 Vizuryは、インターネットサイト内での行動履歴に基づき、最適な商品を広告表示時にレコメンドし購買を促進するデータプラットフォームを提供しております。

 2008年にインドのバンガロールで事業を開始後、北京、シドニー、サンパウロ、シンガポール、台湾、ドバイ、ソウルなどアジアを中心に支社を展開して参りました。
旅行・観光、eコマース、医療、自動車、金融サービス、広告など、500以上の企業とともに活動しております。

 2013年度のデロイト・アジア太平洋地域Fast500の急成長企業部門で6位を獲得したVizuryは、アジア初のFBX認定パートナー、そしてツイッター・リターゲティング・プラットフォーム・パートナーのひとつとなっております。

 Vizuryの総合モバイル・リターゲット製品「MobiConvert」は、iOSとAndroidでのモバイルウェブ/モバイルアプリでのリターゲットを可能にし、ディープリンク及びワンクリック・コールなどの強力なコンバージョン機能を備えています。

 Vizuryのビッグデータ・プラットフォームは、モバイルからデスクトップまですべてのデバイスにおいて有効に機能し、購買意向及び購買データを含むパーソナルデータを30テラバイト/日の高効率で処理することができます。

 これらのデータから導き出されるインサイトはVizury社による独占入札に使用される他、1日50億回以上の高度な入札リクエスト処理に使用されています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。