logo

オートデスク、123D Catchを使用したワークショップに協力

3人のクリエイターとともに、画像から3Dデータを作成する参加者を募集

オートデスク株式会社は、7月26日(土)に東京藝術大学 大学美術館陳列館で開催される3D造形ワークショップ「123D Catchワークショップ 『modeling with internet』」に協力し、参加者を募集します。

このワークショップは、複数の画像データから3Dデータを作成する当社の無料アプリ「123D Catch」を利用して、3人のクリエイターが中心になって行われます。当日はクリエイターと参加者が独自の方法で画像を収集し、123D Catchに取り込んで3Dデータ作成を体験していただきます。さらに、作成された3Dデータを3Dプリントしてその完成度を評価します。

今回のワークショップで使用される 123D Catch は、当社がコンシューマ向けに提供している 123D シリーズのアプリです。当社は3Dデータが一般の方々にも簡単に作成でき、アイデア次第でさまざまな楽しみ方ができることを多くの人に知っていただけるように、今回のマテリアライジング展 Ⅱとワークショップに協力しています。



1.展覧会
[名 称] マテリアライジング展Ⅱ 情報と物質とそのあいだ

[開催期間] 2014年7月19日(土)-8月8日(金)

[開催場所] 東京藝術大学大学美術館 陳列館
東京都台東区上野公園 12-8

[主 催] マテリアライジング展企画室、東京藝術大学 金田充弘研究室

[Webサイト] リンク


2.ワークショップ
[名 称] 123D Catch Workshop「modeling with internet」

[開催日時] 2014年7月26日(土) 12時-16時

[場 所] 東京藝術大学大学美術館 陳列館

[チューター] 菅野 創、yang02、ヌケメ 各氏

[参 加] 無料(15名程度、先着順)

[申 込] letter@materializing.org にEメールで申込み
(お申込みの際は、Eメールに参加希望者の「氏名」、「所属」、「電話番号」、「Eメールアドレス」を明記のうえ、お申込みください)

以上


オートデスク株式会社概要
本 社:東京都中央区晴海1-8-10 晴海アイランドトリトンスクエア オフィスタワーX 24F
代表取締役社長:ルイス・グレスパン
設 立:1985年4月1日
資 本 金:1億円
ホームページ:リンク

Autodesk, Inc.会社概要
豊かな想像力と発想を基に、より良い世界を創り出す――オートデスクは、より良い世界を創り出す「デザイン」分野で世界中の人々を支援しています。設計者から、建築家、デジタル・アーティスト、学生、ホビー・ユーザまで、あらゆる人々が自身の創造力を存分に発揮し、大きな成果を上げられるよう、オートデスクは優れたソフトウェア製品を提供します。

Autodesk、123Dは、米国および/またはその他の国々における、Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です。その他のすべてのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。
(c) 2014 Autodesk, Inc. All rights reserved.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。