logo

「もうすぐママ」を応援するバッグ「Cocokara Ninps Shoulder(ココカラ ニンプス ショルダー)」 7月2日発売開始

株式会社ポーラスタァ 2014年07月07日 22時00分
From Digital PR Platform


株式会社ポーラスタァ(所在地:東京都中央区、代表取締役:高沖 清乃)は、株式会社マザーハウス(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山口絵理子)との共同プロジェクトにより、妊娠中~育児中の女性のためのショルダーバックを開発。7月4日より販売を開始しました。

リンク
リンク



【概要】
心身ともに急激な変化を迎え、それ故に制限を感じることも多い、妊娠中や小さな子供を持つ女性。ファッションにおいても、機能性とデザイン性を兼ね備えたアイテムが少ない傾向にあります。そこで、本プロジェクトでは、「マザーハウス」の「Cocokaraプロジェクト(※)」との共同で、妊娠中や小さな子供と過ごす女性の身体や暮らしに寄り添い、妊娠期間や子育てをより楽しんでいただけるようなバッグを目指して開発を進め、この度完成いたしました。

バッグ開発には、両社の妊婦さん・ママスタッフを中心に協議を重ねたうえで、バングラデシュ工場でサンプルを作成。試作品は、ニンプス読者(妊婦中の女性)10名を集めた座談会を実施し、実際の妊婦さんやママの声を集めて、さらなる改良を加えました。細部にいたるまで妊娠中・産後の女性のリアルな声に耳を傾け、心豊かに子育てを楽しめる、妊婦さんやママの心と身体に寄り添うための工夫をちりばめています。


「Cocokara Ninps Shoulder」
・妊婦さんやママの身体によりそうショルダー型
マザーズバッグと言えば、大容量が定番ですが、公園や買い物のシーンでは、お財布や携帯などの貴重品とハンカチがはいり、両手が空く、コンパクトなバッグも必需品です。「Cocokara Ninps Shoulder」は、妊娠中のお腹の邪魔になりにくいコンパクトサイズ、かつ柔らかなストラップが体に寄り添うように工夫しています。さらに、産後はママが小さな子供を追いかけるのにぴったりの、小さなショルダーバッグタイプです。


・内側に防水素材の、取り外しポケット
手洗い頻度が増す、妊娠期~子育て期。濡れたハンカチをバッグに入れた不快感を払拭すべく、防水加工のポケットを内側に付けています。このポケットは取り外しができ、水洗い可能。衛生的かつ快適です。



・外側のポケットは、スマートフォンが落ちにくい深めのサイズ
スマートフォンで子どもの写真をとる機会も増えています。「Cocokara Ninps Shoulder」は、外側に深めのポケットを配置。スマートフォンの出し入れのしやすさを追求しました。また、シーンに応じて、マタニティマークをそっとしまっておくこともできます。



・“もうすぐパパ”にもプレゼント
「Cocokara Ninps Shoulder」は、おもに女性のためのバッグですが、ご購入いただくともれなく、“もうすぐパパ”のためのプレゼントが入っています。妊娠中や産後の奥様に、“なにをしてあげたらよいかわからない”といったパパへのヒント集です。




【商品情報】
商品名/ Cocokara Ninps Shoulder
サイズ/タテ16cm×ヨコ26cm×マチ7cm   350g
素材/外装:牛革  内装:ポリエステル75%、綿25%
機能/外装:オープンポケット×3  内装:ファスナーポケット×1 , 着脱可能なオープンポケット×1
付属品/ショルダーベルト:幅1cm , 長さ143cm

※Cocokaraプロジェクト
マザーハウス「Cocokaraプロジェクト」とは、
大規模な工場では応えきれない、小さくても確実にある「不満や課題」に一緒に向き合うモノづくりを目指しています。妊娠中の不便やたくさんの不安を、このバッグで少しでも楽に、そしてこれからの子育ての日々を一緒に過ごすパートナーとして気持ちの支えにもなるようなバッグがご提案できたら、という想いでこの企画が生まれました。

【妊婦さん向けイベント開催】
日時:7月18日(金)10:00~11:30
定員:10名程度
場所:マザーハウス本店
概要:ニンプス・マザーハウスの本商品開発スタッフによる、「ママバッグの選び方」をテーマにしたイベントを開催。商品説明だけではなく妊婦さん同士の交流ができるコンテンツも用意し、妊婦さんの不安を少しでも払拭するようなコミュニティの醸成を目指す。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事