logo

「この夏休み、何したい?」~約7割の学生が夏休みにアルバイトをしたいと回答~

株式会社リクルートキャリア 2014年07月03日 10時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:水谷智之)が運営する、いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』(リンク)は、大学生の最新情報がわかる連載「学生×シゴト総研」を公開しております。
今回は「この夏休み、何したい?」をテーマにアンケートを実施いたしました。

▼「この夏休み、何したい?」記事はこちらから
リンク

――――――――――――――――――――
■49.0%が「勉強」、45.7%が「旅行」、31.8%は「帰省」
したいと回答。夏休みに具体的に何をして過ごしたいかについても公開
――――――――――――――――――――

大学1年生359人(うち男子学生172人、女子学生187人)を対象にアンケートを実施(調査協力:株式会社クロス・マーケティング、調査期間:6月7日~6月11日)。
間もなく夏休みを迎えようとしているこの時期の大学1年生たちに、夏休みをどう過ごしたいかや、その理由について尋ねてみました。

まず、この夏休みをどのように過ごしたいかと尋ねたところ、69.1%が「アルバイト」と回答し、圧倒的多数となりました。「勉強」が49.0%、「旅行」も45.7%で続き、31.8%は「帰省」と回答しました。「その他」では、「自動車の免許を取る」が多く、「部活・サークル活動」「ボランティア」という回答も複数見られました。

「なぜそう過ごしたい?」という問いには、「海外旅行を予定している。今のうちに海外を見ておきたいから!」「インターンシップに参加しつつ、FE(基本情報技術者試験)とTOEIC(R)テストの勉強も頑張りたい」「9月にコンクール、12月には定期演奏会が控えているので、吹奏楽部の活動に心血を注ぎます!」「都会での一人暮らしに疲れた。緑豊かな実家でゆっくりしたい」「サークルの合宿にお金がかかるので、その分をアルバイトで稼ぎたい。大学での勉強も遅れがちなので、周りの学生との差を縮めるために勉学にも励もうと思う」「アルバイトでお金を貯(た)めて、バイクを購入。夏の間に合宿免許も取って、秋からバイク乗りになる!」といった声が寄せられ、大学1年の夏を無為に過ごさないために、いろいろな計画を立てていることがわかりました。


▼「この夏休み、何したい?」記事はこちらから
リンク

▼いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』はこちらから
リンク

▼リクルートキャリアについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。