logo

未来少年、Bluetoothのチャットアプリ「cycro」のiOS版をリリース

~ネットがなくてもつながる革新的チャットアプリ~

株式会社未来少年は、インターネット接続なしに利用できるチャットアプリ「cycro」(サイクロ)のiOS版を本日サービス開始したことをお知らせします。



モバイルアプリケーション開発企業の株式会社未来少年(本社:東京渋谷( リンク )、以下「未来少年」)は、インターネット接続なしに利用できるチャットアプリ「cycro」(サイクロ)のiOS版を本日サービス開始したことをお知らせします。Android版はリリース済のため、これで2つのOS版が揃ったことになります。

■ cycro の基本的な機能 - Bluetooth で直接つながる
cycroをインストールした端末であれば、3GやLTE、Wi-Fiなどのインターネット接続がなくてもBluetoothで接続していれば、約9メートル以内(※)のcycroユーザーとのメッセージのやり取りが可能です(図1)。
※ 距離は、端末のBluetoothの機能によって変動します。

■ 他のユーザー端末を介して、さらにつながる
送信者と受信者との間が9メートルを超える場合でも、その間に9メートル以内の間隔で複数のユーザー端末があり、つながっていれば、それらの端末を経由してメッセージの送受信ができます。この機能は、Android版で実装されており、iOS版では次期アップデート版で実装されます(図2)。

■ ネットに接続した端末を経由して、さらにつながる
将来的には、中継する端末が不足している場合、インターネットと接続された端末を経由して遠方のユーザーにメッセージを送ることができる機能を追加する予定です。基本的にはBluetoothによるコミュニケーションを行い、遠距離による断絶を補完するためにインターネットを利用するというものです(図3)。

Bluetoothによるメッセージ交換は、すでに他のアプリでも実現されていますが、cycro が画期的なのは、ユーザー端末を使った専用ネットワークの構築により遠方のユーザーとのメッセージ交換を可能にしている点です。この機能により、大規模な天災等によってインターネット接続が得られない状況でも、遠方のユーザーとのメッセージ交換が可能になります。

また、Bluetoothによるコミュニケーションは端末間での直接のデータ送受信であり、インターネット回線を経由しないため、第3者からデータをのぞき見られる可能性が圧倒的に低くなります。このため、機密性を重視する社内でのコミュニケーションなどにも適しています。

未来少年では、cycroの技術を用いた新たなコミュニケーションツールを現在開発中で、北米を中心にしたグローバル展開を2014年9月より開始する予定です。

■ iOS版のダウンロード(AppStore)
リンク

■ Android版のダウンロード(Google Play)
リンク

■ cycro 紹介サイト:
リンク

■ 関連URL:
・未来少年 企業サイト
リンク
・未来少年 紹介映像
リンク
・未来少年 プレスリリース一覧
リンク
・本件リリース内画像のダウンロード
リンク
リンク
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。