logo

佐賀県と丸善&ジュンク堂書店がコラボ!書店員が選ぶ、名産品×本のギフトセットを、8月上旬から発売!

佐賀県 2014年07月02日 15時54分
From Digital PR Platform


佐賀県と丸善&ジュンク堂書店は、「読書の時間をギフトする」をテーマに、書店員が選ぶ佐賀県の名産品と本を組み合わせたギフトセット「ほんのひととき ~本と、半径1mの、おくりもの。」を、8月上旬から、丸善&ジュンク堂書店の都内一部店舗、及び丸善&ジュンク堂ネットストアの特設サイトにて発売します。佐賀県にとって、書店との商品共同開発、販売は初めての取組みであり、丸善&ジュンク堂書店にとっても、自治体と共同での商品開発、販売事業は初めてとなります。

本商品は、有田焼や諸富家具、肥前名尾和紙、肥前びーどろ、うれしの茶など、全国に誇れる多数の名産品がある佐賀県と、充分な品揃えと豊富な商品知識を持った書店員により、本を通じた「人と人との出会い」を提供している丸善&ジュンク堂書店のコラボレーションにより生まれるギフトセットです。
購入ターゲットは、東京エリアに住む世の中の情報に敏感な、こだわりを持つ30代女性が中心。彼女たちから、友達や家族など大切なひとへ、また自分自身に、ささやかだけど特別な読書の時間を贈る商品として活用頂くことを見込みます。

「読書の時間をギフトする」のテーマのもと、丸善&ジュンク堂書店の都内店舗の女性書店員が、読書の時間を届けたい相手や本を読んでもらいたいシーンを想定し、お菓子からお茶、器、小物などの名産品と本1冊を独自の視点でセレクトし、いわば、「本を読むひととき」をプレゼントするためのギフトセットをつくります。また、ネーミングやパッケージデザイン等のクリエイティブ・ディレクションは、カンヌ国際広告祭をはじめ、国内外の数々のアワードを受賞している渡辺潤平氏が担当します。

本企画は、佐賀県が2013年度から取り組んでいる、企業やブランドなどとのコラボレーションにより、県の魅力を発信するプロジェクト『FACTORY SAGA(ファクトリー サガ)』の一環です。本商品の発売を通じ、佐賀県は、理解度が低いとされる県自体のイメージ向上や、多様な名産品の魅力を発信します。また、丸善&ジュンク堂書店は、若者の活字離れの傾向があるなか、今回の新事業により、本の新たな楽しみ方を提案し、新たな需要喚起を狙います。

※ギフトセットの詳細発表は、決定次第お知らせします。
※発売時に、都内で発表イベントを実施する予定です。

■クリエイティブ・ディレクション
渡辺 潤平(わたなべじゅんぺい)
コピーライター
1977年生まれ。
早稲田大学教育学部卒業
博報堂、GROUNDを経て2007年、渡辺潤平社設立。

【最近の仕事】
日経新聞 日経電子版「田中電子版」
進研ゼミ 全ゼミ合同キャンペーン「進め、学び。」
マウリッツハイス美術館展「世界で最も有名な少女が来日します。」
ユニクロ ウルトラライトダウン「あなたは、着てみておどろく。」
ユニクロ 「新・チノ」「新・カーゴ」、千葉ロッテマリーンズ シーズンポスター
三菱地所グループ 企業スローガン「三菱地所を、見に行こう。」
PSP みんなのテニスポータブル「全員修造!」       ほか
【受賞歴】
カンヌ国際広告祭 メディア部門ブロンズ、TCC新人賞、日経広告賞部門賞、
読売広告賞最優秀賞 ほか


■会社概要
株式会社HON(ほん)
設立 :2009年4月21日
代表者 :代表取締役社長 工藤淳也
本社 :東京都新宿区三栄町29
事業内容:丸善&ジュンク堂ネットストア運営
  リンク

株式会社ジュンク堂書店
設立 :1963年6月22日
代表者 :代表取締役社長 工藤恭孝
本社 :東京都新宿区三栄町29
事業内容:専門書ならジュンク堂書店と言われるよう書籍の販売を通して地域社会の
文化に貢献する企業をめざす。

丸善書店株式会社
設立 :2010年8月2日
代表者 :代表取締役社長 工藤恭孝
本社 :東京都新宿区三栄町29
事業内容:内外図書・雑誌、文具事務用品、洋品、衣料品・雑貨、その他の百貨の販売業


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事