logo

近畿日本ツーリスト『e宿(いーやど)』にて フォルシアの情報検索プラットフォーム「Spook(R)」が採用されました

フォルシア株式会社 2014年07月02日 15時20分
From PR TIMES

~近畿日本ツーリスト様のインターネット販売を強化をフォルシアがアシスト~

フォルシア株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:屋代浩子)は、近畿日本ツーリスト個人旅行株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:岡本邦夫)が新たにサービスを開始した『e宿(いーやど)』に、情報検索プラットフォーム「Spook(R)」の機能を提供しました。



『e宿( リンク )』は、お客様からの宿泊予約を宿泊日当日まで受付することが可能で、宿泊施設様にとっては自由に客室の在庫管理ができる新サービスとなります。繁忙期や休前日の宿泊の場合、宿泊施設様からお預かりしている客室のみでは在庫不足となることがあり、お客様がご希望される宿泊日及び宿泊施設のご予約が困難になることがありますが、この『e宿』を加えることによってインターネット販売における利便性を高め、お客様の多様なニーズにお応えすることが可能となりました。『e宿』は近畿日本ツーリスト個人旅行様ホームページ上で「メイト」、「Eクーポン」と並列表示されるとともに検索一覧にも並列表記され、お客様の多様なニーズに対応します。フォルシアは今後も近畿日本ツーリスト個人旅行様の国内宿泊プランのインターネット販売強化の取り組みに、Spook(R)の技術力で貢献して参ります。

※「メイト」・・・近畿日本ツーリスト個人旅行様の国内旅行における募集型企画商品。
※「Eクーポン」・・・・近畿日本ツーリスト個人旅行様企画のWeb専用宿泊商品。

■Spook(R)のポイント
従来の検索エンジンではレスポンスを優先するため、泊まりたい場所や宿泊日を決めないと検索に進めず、該当するものがなければもう一度場所や日付を変えて検索し直す必要がありました。Spook(R)は以下の検索を実現しています。

1.場所も日も決めない検索
2.全ての地域・日・こだわり条件における該当件数を表示
3.1画面で検索から結果表示まで完結するUI

これにより、ユーザーはストレスなく納得感のある検索を行うことができ、またこれまでの検索では埋もれてしまっていた商品を浮かびあがらせることを可能にしました。

旅行業界においては商品検索のデファクトスタンダードとして、また他の業界においては従来の検索方法では処理できない課題を解決する情報検索プラットフォームとして、今後もフォルシアの『Spook(R)』にしかできない価値の提供に注力いたします。

■会社概要
社名   フォルシア株式会社 リンク
所在地 東京都新宿区新宿4丁目3-25 TOKYU REIT 新宿ビル9階
代表者  代表取締役社長 屋代 浩子
設立   2001年3月
資本金  1億円(資本準備金含む)
事業内容 情報検索プラットフォーム『Spook(R)』の開発
・膨大なデータベースから必要な情報を的確に探し出すための検索テクノロジーの開発
・そのテクノロジーを使った問題解決のコンサルティング業務

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事