logo

ドコモグループのクラウド型企業情報システム「dDREAMS」、一般企業・法人向けサービス提供を本格スタート

ドコモ・システムズ株式会社 2014年07月01日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

2014年7月1日

ドコモ・システムズ株式会社

ドコモグループのクラウド型企業情報システム「dDREAMS」、一般企業・法人向けサービス提供を本格スタート
~ ドコモグループ5万人の業務を10 年以上支えた社内情報システム「dDREAMS」、クラウドサービスにて提供開始 ~

 ドコモ・システムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:西川 清二、以下、ドコモ・システムズ)は、 ドコモグループ内で利用している企業情報システム「dDREAMS」の一般企業・法人向けクラウド型企業情報システムとしてサービス提供を開始します。

 「dDREAMS」はドコモグループ内の企業情報システムとして10年以上にわたって開発・最適化を繰り返し、5万人の業務を支えてきた実績あるシステムです。業種・業態を問わず共通する「オフィスワーク」の改革に注目した「dDREAMS」。システムに任せるべき作業はシステムに任せ、社員はより生産的な仕事にシフト、企業の競争力を飛躍的に高めます。もちろん既存の会計・人事給与システム等との連携も可能です。

 今回、「dDREAMS」は株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:加藤 薫)よりドコモ・システムズに移管され、今後、ドコモ・システムズはグループ内にとどまらず、一般企業・法人向けにクラウド型企業情報システムとして幅広くサービス提供を進めてまいります。


■コンプライアンス強化を導く「dDREAMS」、4つのコンセプト

1. オフィスワークの効率化を極めた設計。社員の稼働を本来業務へシフト
 オフィスワークの本質を分析し導き出された適正なワークフロー、社員の業務プロセスの最適化を実現します。業務の中で自然にデータ入力が完結する「dDREAMS」。例えばスケジューラに予定を登録するだけで、旅費精算・時間外勤務などのデータに自動的に紐づき、承認フローも回るため社員の間接稼働が大きく圧縮されます。

2. モバイルでもご利用可能
 モバイル端末でのスケジュール登録・閲覧・会議招集。管理者は、もちろん申請内容の確認・承認なども社外でリアルタイムに実施することができます。お客様先での急な資料提示にもその場で対応でき、なにより、モバイル端末自体に一切のデータを残さないので安心して利用することができます。スマートフォン・タブレットからもPCとほぼ同等のサービスを利用できます。

3. 面倒な管理はドコモにお任せ。IT 管理部門からIT 戦略部門へ
 専任スタッフが24時間365日監視、初期導入時の講習会をはじめ、社員一人ひとりがいつでも問合せできる万全のサポート体制をご用意しています。システム管理担当者は社内システムの運用やユーザサポート業務から解放されて、IT戦略部門としての本来業務に注力することができます。

4. ドコモが全方位セキュアな環境を 提供
 不正侵入やウイルス感染防止の入り口対策から、情報漏えい防止の出口対策まで、最適化されたセキュリティソリューションで企業を守ります。セキュリティ対策稼働は劇的に軽減されます。サイバー攻撃等の脅威がますます高まる昨今、最新のリスクにも即座に対応できるよう、NTTグループの知恵と技術力を結集し、安心・安全なクラウドサービスを実現しております。

■ご導入までの期間
 約6か月
 ※ご利用機能範囲や拠点数によって作業期間は異なります。

■販売価格
 ご利用される機能及びユーザ数、拠点数により価格が変動するため、別途お見積もりさせていただきます。

■販売体制
 ドコモ・システムズ直販および代理店販売

■動作環境等
 リンク
 をご覧ください。

 私たちドコモ・システムズは、長年ドコモグループが改善を重ね、モバイルの知見を注ぎ込んだ「dDREAMS」を多くの企業様に活用いただけるよう、お客様の業務改革実現のパートナーとして、しっかりと取り組んで参ります。

※記載された製品の仕様・サービス内容・問い合わせ先などについては、発表時現在のものであり、予告なしに変更されることがあります。
※「dDREAMS/ディードリームス」は、ドコモ・システムズ株式会社の商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】
ドコモ・システムズ株式会社
クラウド 事業部 第二営業担当
TEL: 03 -5800 -2415
E-mail:dreams-ml@nttdocomo.com mailto:dreams-ml@nttdocomo.com
URL:リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事