logo

◎SafeNetがパートナー顧客のデータ保護に機能強化Cipher Partner Program開始を発表

SafeNet, Inc. 2014年07月01日 11時03分
From 共同通信PRワイヤー

◎SafeNetがパートナー顧客のデータ保護に機能強化Cipher Partner Program開始を発表

AsiaNet 57192
共同JBN 0720 (2014.7.1)

【香港2014年7月1日PRN=共同JBN】
*改良プログラムはSafeNetによるビジネス活動のしやすさに注目し、次世代認証、暗号化および機密管理ソリューションによるパートナーの収益増の機会を強化することに注力する。

データ保護ソリューションのグローバルリーダーであるSafeNet, Inc.(リンク
-inc.com)は1日、アジア太平洋地域を対象に世界的に機能強化されたチャンネルパートナー計画であるSafeNet Cipher Partner Program(リンク)の開始を発表した。この新しいプログラムはパートナーがビジネスを強化し、その顧客がクラウド、バーチャル化、モビリティー時代のデータセキュリティー上の新たな問題への取り組みを支援することができるよう考案されている。改良点はパートナーがSafeNetを利用してデータセキュリティー・ビジネスを拡大しやすくする段階的なパートナーの便益、強化されたパートナー・ポータル、簡略されたグローバルな価格設定、ディールレジストレーションなどパートナー向け支援策が含まれる。

 Logo - リンク

451 Research(リンク)の最近データによると、SafeNetは業界をリードする暗号化、機密管理、認証ソリューションによって、そのパートナーは主要なセキュリティー上の悩み、データセキュリティーの優先策、ユーザー認証、アクセス管理への対応を支援することができる。パートナーを支援する訓練、認定、販売とマーケティング・プログラムを開発するに当たってSafeNetの投資は、パートナーがデータとユーザーのITセキュリティーにおける「新たな境界線」の確保を支援するため、最新のデータ保護ソリューションを立案、販売、提供することを支援する。

SafeNetはチャンネルパートナーからの反応に基づいてプログラムを強化した。プログラムのハイライトは以下の通り。

 *Single Global program framework(シングル・グローバル計画の枠組み):Cipher Partner Programは地域市場調整を受け入れながら、世界的に一貫したプログラムを提供する。
 *Discount Harmonization(割引調整):Cipher Partner Programは簡素化、調整された単一製品割引を提供して、SafeNetによるビジネス遂行をやりやすくする。
 *Tiered Partner Benefits (段階的なパートナー便益):Cipher Partner Programはシルバー、ゴールド、プラチナの3段階を提供する。パートナーはCipherが提供する3段階の便益を得る能力を備え、SafeNetにさらに多くのビジネスをもたらす。Cipherが提供する便益はより大きな割引、マージン、販売・マーケティング支援によるより高レベルの便益の提供にコミットしている。
 *Global Security Ecosystem(グローバルなセキュリティー・エコシステム):SafeNetは有力なテクノロジー企業のソリューションによって製品を統合、評価して、パートナーに増分収益を増やす数多くの機会を追加提供する。パートナーはほかのデータ保護プロバイダーより多くのテクノロジープラットフォームを統合する認証・暗号化ソリューションを提供できることで利益を得る。
 *New and Improved Partner Portal(新たに強化したパートナー・ポータル):SafeNetのパートナー・ポータルは、SafeNetのすべての製品とソリューションを販売、サービス、サポートするため必要なツールとリソースをパートナーに提供する。同ポータルはそれぞれのパートナーが利用できる販売ツール、訓練、マーケティングキャンペーンへの集中管理アクセスを提供する。特別の機能は、プロフィル管理、リードマネジメント、ディールレジストレーション、オンライン訓練、資産運用を含む。SafeNetパートナーはビデオ、ウェブ、教室での訓練から便益を得る。
 *Deal Registration(ディールレジストレーション)、Access to Leads(先行サービスへのアクセス)、Generous, Uniform Discounts(大幅均一割引):SafeNet Cipher Partner Programはパートナーのステータスと活動に合わせて大幅な割引を提供、合わせてSafeNet製品ポートフォリオの販売を容易にする改良された総合的な価格リストを提供する。SafeNetはレジスタードディールの割引率を10%に増やし、パートナーにより大きなマージンと報酬を提供する。パートナーはさまざまな機会をそのようなパートナーにだけ与えることを保証して、SafeNetが提供する実施中の先行サービスを受け取る。
 *Marketing Programs, Sales Support and Training (マーケティング・プログラム、販売支援、訓練):SafeNetはエンドユーザーに対するSafeNetソリューションのマーケティング、販売、サービス提供を加速するため、パートナーのビジネスのすべて重要な機能についてチャンネルサポートする。パートナーはSafeNetが提供するリードジェネレーションに対する販売ツール、マーケティングキャンペーンによって、より迅速にさまざまな機会の利用を完了することができる。

▽支援の声
SafeNetのラナ・グプタ副社長(アジア太平洋地域担当)
「チャンネルはSafeNetの販売&技術チームの延長であり、SafeNetにとって市場への重要なルートである。チャンネルパートナーは過去12カ月にわたり、SafeNetに与えた増分収益に倍増以上貢献した。パートナーは当社全体の市場開拓戦略の重要な一環であり、われわれはパートナーの成長にコミットしている。今回のこれら改良点はSafeNet Cipherのチャンネルパートナーになる価値を高めるとともに、当社とともにビジネスを進めやすくすることを支援する。われわれは引き続きパートナーとの関係を強化し、チャンネルパートナーが事業に成功する支えとなるさらに価値あるプログラムを提供していく」 

SafeNetのラウリエ・ウセウィッツ副社長(グローバルチャンネル販売担当)
「アジア太平洋は地域全体のパートナーと密接に協力して、市場シェアを拡大するという当社戦略にとって重要な機会となる。当社の新たに強化したプログラムとチャンネルの成功に対するより大きなコミットメントによって、当社パートナーはそのデータセキュリティー問題を解決する助けとなるより大きなサポート、SafeNetが業界をリードする認証と暗号化ソリューションの能力を与えられる」

Nera Telecommunications(シンガポール)のサミュエル・アン社長兼最高経営責任者(CEO)
「SafeNetは当社のようなパートナーに、今日のようにますます脅威が強まる状況の中で、より多くのサポートと大いに関連するデータ保護ソリューションを可能にしてくれる。新しいSafeNetパートナープログラムは、データ保護および企業アプリケーションとデータへのユーザーアクセスを保証するという顧客の主要な悩みに対して、デフェンスに対する綿密な戦略の主要要素を提供するわれわれを支援する」

PaySecure(台湾)のジェイソン・シー・ゼネラルマネジャー
「われわれはSafeNetとの緊密な関係の助けによってビジネスを成長させた。SafeNetは企業市場にニーズの対応する大きなセキュリティー・ソリューション製品ポートフォリオを保有しているだけでなく、パートナーの成功を支援するさまざまなインセンティブとサポートプログラムで支えてくれる」

Cogito Group(オーストラリア)のリチャード・ブラウン・マネジングディレクター
「SafeNetの大幅なデータ保護製品とソフトウエアによって、われわれは顧客に対して安全・確実かつ有用、高性能のソリューションを提供することができる。さらに、同社のパートナープログラムはCogito Groupに、企業間関係を強化する機会を与えてくれた。それは同社のパートナーに対する強いコミットメントの証である」

Data Edge Limited(バングラデシュ)のヌール・A・アラム・チョードリ・マネジングディレクター
「当社のデータ・エッジ・チームは、SafeNet Cipher Partner Programの枠組みについて非常に興奮している。このプログラムはパートナーに、必要なツールにアクセスし、顧客により良いサービス提供する業界で遅れを取らずついていくとともに、直面している問題を緩和することを支援する。プログラムはまた、われわれのようなパートナーが独自の価値命題を持ってソリューションを位置づけて、体系的なアプローチでより垂直市場に対応することを支えてくれる」

World Distribution Nepal Pvt.Ltd (ネパール)のビシュワ・ダール・トゥラダール・エグゼクティブディレクター
「われわれは過去10年、SafeNetと非常に成功した関係を築いてきた。われわれはわが国におけるデータ保護ソリューションの極めて強いプロバイダーでとしてSafeNetを紹介することができる。ほぼすべての金融機関が、データセキュリティーの枠組みの主要部分としてSafeNetを利用している。われわれはSafeNet Cipher Partner Programに参加していることを誇りに思う」

Epic Lanka Pvt Ltd(スリランカ)のビラジ・ムダリゲ取締役CEO
「新しいSafeNet Cipher Partner Programは、データ保護産業界向けのサポート、ツール、ソリューションの意味で水準を引き上げた。われわれは長年のSafeNetパートナーとして、SafeNetが新たに機能を強化し、データ流出が発生した際にデータを保護し、ユーザーアクセスを保証する革新的なソリューションを提供するSafeNetと緊密な協力する機会を得て極めて興奮している」

▽参考資料
SafeNet Partners: リンク

A Channel Revolution: An Interview with 5-Time Channel Chief Laurie Usewicz:
リンク


▽SafeNet, Inc.について
SafeNet, Inc.(リンク)は1983年に設立された世界大手情報セキュリティー企業の1つであり、市場をリードする世界の企業の最も重要なデータを保護することで信頼を得ている。SafeNetのデータ中心のアプローチは、データセンターからクラウドまで、情報ライフサイクル全般にわたり(顧客の)貴重な情報を保護することに注力している。2万5000を超える企業や政府機関の顧客は、重要なデータの保護と管理(リンク)、リスク管理、コンプライアンス確保(リンク)、仮想化・クラウド環境の保護をSafeNetに委ねている。

SafeNetの詳しい情報は以下を参照。
Twitter (リンク ),
LinkedIn(リンク
Facebook(リンク
YouTube (リンク
Google+ (リンク

▽メディア問い合わせ先
Agnes Wan
T: +852 3157 7121
E: agnes.wan@safenet-inc.com

ソース:SafeNet, Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事