logo

一味違うCephの「オブジェクトストア」とは?

レッドハットエバンジェリスト中井悦司氏によるクラウドに関連するオープンソース・ソフトウェアの技術コラム

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称:CTC)のグループ会社で、ITシステムの保守サポート、運用サービス及び教育サービスを提供するシーティーシー・テクノロジー株式会社(本社:東京都千代田区、以下:CTCテクノロジー)はレッドハット中井氏によるコラム「一味違うCephの「オブジェクトストア」とは?」を公開しました。

###

 本コラムで宣伝するのをすっかり忘れていたのですが、アスキー・メディアワークスより筆者の新しい著書が発売されました。「オープンソース・クラウド基盤OpenStack入門~構築・利用方法から内部構造の理解まで」―― タイトル通り、OpenStackの技術解説書です。ページ数はそれほど多くありませんが、その分、「OpenStackの技術的本質」を濃縮した内容となっています。書店で見かけた際は、一度、手にとっていただければ幸いです。

 さて、今回は、前回に続いて、Cephの話題をお届けします。前回は、 Cephの基礎となるオブジェクトストア技術「RADOS」の解説を行いました。今回は、自作のアプリケーションからRADOSを利用するためのライブラ リ「librados」に加えて、RADOSをベースとした機能となる「Ceph Block Device」について説明します。

(この続きは以下をご覧ください)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事