logo

◎CD-adapco(TM)はSTAR-CCM+(R)とSPEED(TM)を統合します

CD-adapco 2014年05月28日 09時32分
From 共同通信PRワイヤー

◎CD-adapco(TM)はSTAR-CCM+(R)とSPEED(TM)を統合します

AsiaNet 56830

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

CD-adapco(TM)は徹底したソリューションをモーター設計エンジニアにご提供するために、STAR-CCM+(R)とSPEED(TM)を統合します

SPEED(TM)とSTAR-CCM+(R)間の統合により完全な電気機械ソリューションを提供します

2014年5月27日 ニューヨークおよびロンドン

CFDに焦点を当てたコンピュータ支援エンジニアリングソフトウェアの世界最大級の独立系プロバイダーであるCD-adapco(TM)は、SPEED(TM)とSTAR-CCM+(R)を統合しました。SPEED(TM)は優れた電気機械設計ツールであり、STAR-CCM+(R)は熱伝導、流体力学、構造応力、電気および磁場、そして空力騒音をモデル化する強力なオールインワンツールであり、それらは多くの電気機械アプリケーションにおいて重要な役割を果たします。

CD-adapco(TM)は2011年6月に電気機械プログラムパッケージであるSPEED(TM)を買収いたしました。SPEED(TM)は電気モーター、発電機、オルタネータや他の磁気アクチュエータ向けに解析的方程式と有限要素解析(PC-FEA、二次元有限要素ソルバーを使用)を接続することにより二次元磁気設計を行います。それは磁気駆動モデルとその機械の磁気設計もまた結合します。STAR-CCM+(R)はSPEED(TM)のシミュレーション結果を受け、その二次元モデルを三次元モデルに変換し、広範囲な環境条件下において機械の熱パフォーマンスをモデル化します。PC-FEA のGoFERがSTAR-CCM+(R)の二次元磁気有限体積ソルバー使用に対応することにより、STAR-CCM+(R)は二次元の電磁計算にも使用可能予定です。

この設計プロセスにより完全な電気機械ソリューションを提供します。SPEED (TM)とSTAR-CCM+(R)の総合パッケージについてのより詳細な情報に関しては、弊社のエキスパートMarkus Andersにお問い合わせください。

CD-adapcoについて
CD-adapco (www.cd-adapco.com) はエンジニアリング用CFD・CAEシミュレーションソフトウェアの世界最大級の独立系プロバイダーです。当社の主要製品は最先端テクノロジーシミュレーションパッケージであるSTAR-CCM+(R)とSTAR-CD(R)です。事業範囲はCFDソフトウェア開発にとどまらず、流体解析、熱伝達や応力解析まで幅広いCAE エンジニアリングサービスを網羅しています。私達の絶え間ないミッションは「エンジニアリングシミュレーションソフトウェアとサービスを通してイノベーションを促進し、かつコスト削減する」ことにあります。
独立系企業であるCD-adapcoの売り上げ成長率は過去5年以上の統計で前年比17%以上であり、世界各地にある30のオフィスでは800名以上の優秀なスタッフを擁しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]